5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ロリコンにお薦めの文学を教えてください。

1 :吾輩は名無しである:02/02/05 21:17
ハァハァ

2 :吾輩は名無しである:02/02/05 21:19
安部公房の「密会」

3 :吾輩は名無しである:02/02/05 21:20
お前はどっちのロリコンだ?
ナボコフ型の少女が攻め乃至は誘い受けなロリコンか?
それとも、非ナボコフ型の少女が受けなロリコンか?

4 :吾輩は名無しである:02/02/05 21:22
>>3
どちらでもおっけーです。

5 :吾輩は名無しである:02/02/05 21:26
小説自体はロリコン向けではないが、
『百年の孤独』に出てくる小町娘レメディオスに萌えている。
いま読んでる。

6 ::02/02/05 21:27
「少女の器」読め。

7 :吾輩は名無しである:02/02/05 21:36
伊豆の踊子♪

8 :吾輩は名無しである:02/02/05 22:12
>>1 池田満寿夫の「エーゲ海に捧ぐ」に入っている「テーブルの下の婚礼」
(だったか?)いいよ。知恵遅れの女の子をテーブルの下にさそってこすり
あう。女の子がずっと手を握りっぱなしなので、不思議に思って開かせると
汗でぐっしょりと濡れた十円玉が・・・読むべし。

9 :吾輩は名無しである:02/02/05 22:40
キャサリン・ダンの異形の愛に出てくる双子はかわいいぞぅ。
オリンピアはパスだが。

ところでロリコン的に許容年齢はいくつぐらいなのよ?

10 :吾輩は名無しである:02/02/05 23:17
5〜12才?

11 :吾輩は名無しである:02/02/05 23:22
>>8
同じく「ミルク色のオレンジ」も良かったね。
オレンジをあそこに入れてた女の子の話。

12 :吾輩は名無しである:02/02/05 23:34
>>8 >>11
うぉ。まじですか?
池田満寿夫なんて今まで読んだことなかったけど、今度買ってこよう。

13 :吾輩は名無しである:02/02/06 01:23
ハインライン「夏への扉」をはじめ、「愛に時間を」のドーラなど可愛い。
川端康成?
知らん名だ

14 :吾輩は名無しである:02/02/06 01:59
源氏物語を忘れてはいかんぞ。
日本を代表するロリコン文学だと思うのですが。

15 :吾輩は名無しである:02/02/06 02:28
スティーブン・キングの「ファイア・スターター」も結構萌えないか?
チャーリー…ハァハァ

16 :吾輩は名無しである:02/02/06 02:30
>>12 「エーゲ海に捧ぐ」は起たないけど、他の作品は来るね、かなーり。
文庫になってるのかな? 絶版かな?

17 :吾輩は名無しである:02/02/06 02:49
新書館から出ている
「ヴィクトリア朝のアリスたち ルイス・キャロル写真集」
は厨房の時、図書館で見つけてとてもイケナイ本を見てしまった、
と思ったものだ。


18 :吾輩は名無しである:02/02/06 03:59
ロリ大国、ニッポン万歳。

19 :吾輩は名無しである:02/02/06 07:12
やや、田山花袋「少女病」がまだ出てないぢゃないか…?

20 :太宰治虫:02/02/06 07:15
美少女

21 :吾輩は名無しである:02/02/06 07:57
>>14
はげしくどうい

ていうかロリコンは
日本のメンタリティーなのかね?

俺は興味ないが

22 : :02/02/06 08:35
三島由紀夫の短編『鍵のかかる部屋』

23 :吾輩は名無しである:02/02/06 09:32
コレット「青い麦」
つーか。年増に喰われるシーンが最初にくるので
辛い部分があるかも。まあ、短い小説だし、がんばり。


24 :吾輩は名無しである:02/02/06 09:51
俺は、子供はバカだから嫌いだけど、未成熟な美しさってのは、なんか解かるよ。
動き回るよりも、死んでくれていたほうがいいね。
というわけで、少女は死体になると最も美しいという結論に達しました。
大江健三郎「死者の奢り」

25 :寺山さん:02/02/06 16:28
どっかのだれかが言ってたね。
少女=死体=人形

26 :吾輩は名無しである:02/02/06 23:04
おれ的には元気いっぱいの少女が好き。

27 :吾輩は名無しである:02/02/06 23:30
「赤毛のアン」
「若草物語」

28 :考える名無しさん:02/02/07 00:48
文学ではないがビクトル・エリセ萌え。

29 :吾輩は名無しである:02/02/09 20:45
ロリかどうかわからんが
テニスのアンナ・クルニコワを勧めておこう

30 :吾輩は名無しである:02/02/14 22:43
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/993795369/l50
http://drhazuki.tripod.com/annemania.html

31 :吾輩は名無しである:02/02/15 01:00
やっぱり「大草原の小さな家」シリーズを忘れてはいけない。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/book/994449769/l50
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/tv2/975538565/l50
http://home.earthlink.net/~sumotori/WMary.html
http://home.earthlink.net/~sumotori/WLaura.html


お目当てはメアリー&ローラのインガルス姉妹でしょ。

32 :ラズミーヒン:02/02/15 01:21
ロリコンは所詮ちんぽがア○ね

きれいな描写はあるけど理解する人たちがおかしいね


33 :吾輩は名無しである:02/02/15 03:24
澁澤親王航海記の、お姫さまと獏のくだりとか。

34 :吾輩は名無しである:02/02/15 03:25
つーかおれ何言ってんだ。
澁澤の、高岡親王航海記だ。

35 :吾輩は名無しである:02/02/15 03:49
×高岡
○高丘



36 :吾輩は名無しである:02/02/20 05:02
石川淳「喜寿童女」
齡七十七の花女が仙術によって歳十一にして多淫の童女となる…という話。


37 :吾輩は名無しである:02/02/26 12:24
ロリータとか

38 :吾輩は名無しである:02/03/01 22:21
ジェーン・オースティン「分別と多感」
理性的な姉エリナーと情熱的な妹マリアンの恋のてん末の話。
少女のようにあどけない妹にすっかり萌えた(′Д`;)ハァハァ


39 :吾輩は名無しである:02/03/05 13:53
椎名麟三 「懲役人の告発」
毛の生えてないあそこからおしっこがしゃー

40 :吾輩は名無しである:02/03/09 02:24
大江健三郎「死者の奢り」NHKのラジオ放送で朗読が流されたときは
「やばいだろ、これ」と思った。

41 :吾輩は名無しである:02/03/09 02:51
>14
光源氏はマザコンでロリコンで年増好み。

42 :吾輩は名無しである:02/03/09 04:06
シェンキェービッチの『クオ・ワディス』。
 ネロ皇帝のローマ帝国の物語。
 岩波文庫で、キリスト教で、SMで、ロリコンで、ノーベル文学賞!
ところが!ハリウッドが映画化した奴を観て激怒!
リギアは少女なんだ!あんなケバケバなネエチャンじゃねえ!(泣

43 :吾輩は名無しである:02/03/10 22:34
ゴールズなんとかの「林檎の木」

44 :吾輩は名無しである:02/03/11 00:43
>40
ロリコンでネクロフィリア。

45 :吾輩は名無しである:02/03/11 02:16
谷崎「痴人の愛」

年齢的にはロリではないが、雰囲気とか。

46 :吾輩は名無しである:02/03/11 02:18
春樹のピンボールはシチュエーションとしては最高だろ。
ロリで3Pだぞ。
しかも同棲だぞ。

47 :吾輩は名無しである:02/03/11 02:21
>>24
それまんま川端の「眠れる美女」じゃねーか。
文庫のあとがきで三島がロリ&死姦趣味だって指摘してたな。

48 :吾輩は名無しである:02/03/11 09:48
ロリコンから入る文学って名目で紹介していけば
活字離れの人間が本を読み出すかも

49 :吾輩は名無しである:02/03/11 09:51
町田ひらくの漫画って、立派に文学してねー?

50 :澁澤さん:02/03/11 10:47
>>25いや最終的に
少女=死体=人形=自己愛

じゃなかったっけか?

51 :吾輩は名無しである:02/03/11 13:20
成人漫画誌の真横においてある、大江健三郎と石川淳。
なんとも素敵な光景じゃないか。

52 :吾輩は名無しである:02/03/11 15:38
>>49
富沢ひとしモナー。
山田太一の飛ぶ夢をしばらく見ないは肉体年齢的にはょぅι゙ょの類の物にコカせてるんですがどうよ?

53 :ネリー萌え!:02/03/13 01:53
ドストエフスキー「虐げられた人々」

54 :吾輩は名無しである:02/03/13 01:56
ヘミングウェイ「男だけの世界」

55 :吾輩は名無しである:02/03/14 23:33
「少女怪談」
っていう素晴らしい短編集があるよ。
複数名の作家が書いてるんだけど、非常に佳い短編が二三ある。
「白い少女」
「宝篋」
「頭の中の昏い唄」
など、ばっちり性的。
僕はラストのにはまったっけ。必読。
学研M文庫。

56 :吾輩は名無しである:02/03/14 23:52
『青春と変態』会田誠著 ABC出版
聞いたこともないだろう出版社名からわかるように,
文学作品扱いされていないので,
「サブカル」(←いまどきこんな言葉つかうな.っと)や
現代美術などの棚に並んでいます.
でも,大西巨人好きな大学教官も,面白かった,と一言いっていました.

57 :吾輩は名無しである:02/03/14 23:53
会田イイ!!

58 :56:02/03/15 00:12
何で一分後にレスがつくのか?
いや,嬉しいんだけれど,素直に.
文学板観ている人達にも知っている人いるんだね.
ちなみこんな間抜けな自演はしないので誤解しないでね.


59 :57:02/03/15 00:19
>>58 最初の作品集はすでに品切れらしいね。買っとけばよかった。まだ
間に合うかなあ。ジゾーイングやら空飛ぶスケートボードやらアニメキャラ3D化やら
一気に吹き飛んでしまいました、漏れの中では。これからが楽しみ。
浜トリはイマイチでしたが。


60 :吾輩は名無しである:02/03/15 00:20
Tシャツは悩んだ末に買わなかった。あれは男は着れないわな。ロリ向きにすぎる。
きゃーいー女の子にきてほしい。女子高生シリーズ。

61 :吾輩は名無しである:02/03/15 00:27
瀬戸内寂聴〔当時晴美)の「祇園女御」
けっこうエロイシーンあり。
同じく「とわずがたり」を元に書いた小説(タイトル忘れ)にもその手触りあり。

62 :SE:02/03/15 00:46
ゲーテなら、「ウィルヘルムマイスター・・・」がどうでしょう
ミニヨンに心底炒ってしまいます

63 :吾輩は名無しである:02/03/15 02:43
氷室冴子の「アグネス白書」「クララ白書」

64 :吾輩は名無しである:02/03/16 18:24
ドストエフスキーの「悪霊」

65 :吾輩は名無しである:02/03/16 21:44
歴史小説なんだけど隆 慶一朗の作品。時代物には結構そのテのシーンがおおい

66 :吾輩は名無しである:02/03/16 21:51
剣客商売で幼女にアレなシーンがあった。(未遂に終わったが)

67 :吾輩は名無しである:02/03/17 02:01
奈須きのこ「歌月十夜」

レンたんに萌え萌えです

68 :吾輩は名無しである:02/03/17 02:25
こら待て。何気なくエロゲを出すな。

69 :吾輩は名無しである:02/03/18 00:14
ドストエフスキィ的ょぅι゛ょアイドル

ねり14歳
りーず14歳

70 :吾輩は名無しである:02/03/18 00:28
ドストエフスキーってロリコンだったんだよね?
なんかで読んだ記憶があるんだけど。

71 :吾輩は名無しである:02/03/18 00:34
単純に年齢で今と比較することは間違いの元じゃない?
昔は平均寿命が今より短く、結婚するのも速かったでしょ。

72 :吾輩は名無しである:02/03/18 02:35
ょ ぅ ι゛ ょ 'ノ ょ ぅ ι゙ ょ < 

73 :吾輩は名無しである:02/03/18 23:28
>>8
のやつ読んでみたが、よかったよ

74 :吾輩は名無しである:02/03/18 23:36
「エーゲ海に捧ぐ」ね。タイトル作品はオバサンしか出てこないが。

ロリータの股間から立ち上る、汗と尿のかほり・・・ああ・・・

75 :吾輩は名無しである:02/03/20 01:11
この手のスレで必ずといっていいほど挙がるけど、
バタイユの「眼球譚」推奨。
マルセル萌え。シモーヌも。ボーヴォワールは帰れ。

それと、夢野久作ね。

76 :ヽ( ´ー`)ノ:02/03/20 02:03
大坪砂男の「零人」萌えるよ。

ナナの柔らかい蕾は細かく震え、開く花びらの歓喜を覚えた・・(′Д`;)ハァハァ

ジャン・ドベールの「イマージュ」もなかなかよろしいよ
スカートをめくって股にバラの茎をはさんだりするの。

77 :ヽ( ´ー`)ノ:02/03/20 02:19
>75さん
Q作の一番萌え〜な作品って何?
俺だと、瓶詰の地獄の妹も、兄貴が段々萌えていく過程が
なかなか読ませるし、好きかな。
マルセル萌え。
ジュリエット萌え。

78 :吾輩は名無しである:02/03/20 02:33
>>75 ミルク萌え!!

79 :吾輩は名無しである:02/03/20 04:01
はだか。むきだし。

80 :吾輩は名無しである:02/03/20 07:13
『何んでもない』の姫草ユリ子とか。

81 :吾輩は名無しである:02/03/20 12:02
澁澤の「鳥と少女」好きだな

82 :吾輩は名無しである:02/03/20 12:38
夢野久作の『ドグラ・マグラ』では主人公が仮死状態の従妹を裸に剥いて写生する
シーンとか少女の死体を解剖して検死を偽装するシーンがある。
『瓶詰の地獄』は兄妹の近親相姦が暗示されてて背徳的な香りが漂う。
『少女地獄』もタイトルからしてそそられるし、すばらしいロリ作家なんだな。

83 :ヽ( ´ー`)ノ:02/03/20 21:42
マンディアルグの「城の中で語る英吉利人」のなかの
褐色の少女(名前なんだっけ)もよろし。
けどやっぱ日本人作家の方がしっくりと萌えるかも。
ロリじゃないけど「鍵」とかね。
以前なんかの雑誌でピエール・ルイスの「淑女のための100(?)の心得」
みたいな名前の文章見たんだけど、誰か知らない?
「その1、好きなことは?と訊かれて、オナニーと答えてはなりません」
みたいな感じでつらつら書かれてんの。

84 :ヽ( ´ー`)ノ:02/03/20 21:50
久作マンセー


85 :吾輩は名無しである:02/03/24 10:18
age


86 :吾輩は名無しである:02/03/30 06:01
これらのうち、少女とのえちシーンハァハァたっぷりに描かれているのは
どれですか?

87 :吾輩は名無しである:02/03/30 07:18
>>86

『悪霊』(ドストエフスキー)
さいごの章だけ読むべし(新潮版はね)

88 :吾輩は名無しである:02/03/30 12:39
罪と罰のスビドリガイロフの処だけ読むべし。

89 :吾輩は名無しである:02/03/30 20:28
まぁまぁミンキーモモでも見ておちついて、
http://minkypark.com/cglog/momono/index.htm

90 ::02/03/30 20:36
ロリータ

91 :吾輩は名無しである:02/03/30 22:36
源氏物語。
紫上か女三宮がメインの章

92 :吾輩は名無しである:02/03/30 22:41
ロリコンは氏ね

93 ::02/03/30 23:43
76に出てたイマージュ、あれはちょっとしんどいな。
あの手のやったらアン・ライスの眠り姫シリーズのほうがいいかな。

94 :吾輩は名無しである:02/03/31 05:39
「風と共に去りぬ」は?
少女と中年男がバンバン結婚してるぞ。
まあエロくはないが

95 :.:02/03/31 05:55
21 :吾輩は名無しである :02/02/06 07:57
>>14
はげしくどうい

ていうかロリコンは
日本のメンタリティーなのかね?

俺は興味ないが


興味あるからくりっくしたんだろ?

96 :名無しさん:02/03/31 05:59
筒井康隆の「村井長庵」・・・だっけ。
赤ちゃんを股を裂き・・・もう見て乱内。

97 :吾輩は名無しである:02/03/31 06:26
三浦綾子「氷点」

98 :椎原 ◆Pan2kZJM :02/04/01 07:06
この板じゃ、ソウリュウノベル・ALISシリーズってのは駄目か(w
駄作もあったが、傑作もあった(・∀・)イイ!!シリーズだったのだが。

ならば、イアン・マキューアンの短編集「最初の恋、最後の儀式」。
特に「蝶々」は出色の出来だ。男ならば、誰しもが憧れる内容となっているぞ!
パンパン!

99 :吾輩は名無しである:02/04/01 10:34
ジッド
「田園交響楽」

100 :吾輩は名無しである:02/04/01 10:57
マンデイアルグの「満潮」。厨房のころに本屋で立ち読みしてティムポは固く
なるし、腰のあたりはギクギクするし、たいへんだった。しかも高くて買えなかった。


101 :吾輩は名無しである:02/04/01 11:11
パニョ━━━━━━(゚д゚)━━━━━━!!

102 :我輩は蚤である:02/04/01 14:37
セルジュ・ローラック「女優とその娘」
女優とその娘と女優の愛人(男)の三角関係がよろしい。
娘が母親に負けまいと、愛人にモーションかけるとこ、
エッチするとこたくさんあるよ。
フランスで発刊当時、発禁になったポルノグラフィー。
富士見ロマン文庫であったが現在絶版。
ブクオフで見つかるかも。


103 :吾輩は名無しである:02/04/01 21:57
ヴェニスに死すは男の子が女の子だったらね・・・。
何歳ぐらいだっけ?たしか映画の男の子は倫理的な
観点から結構年上の人が出演したんだっけ?

104 :吾輩は名無しである:02/04/02 12:37
あう

105 :吾輩は名無しである:02/04/10 09:05
ロリコンにお勧めの映画を教えてください。
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/movie/1017156100/

106 :吾輩は名無しである:02/04/11 16:05
アーネストおじさん(アラン・シリトー)

好きだけど鬱。
このおじさん世間一般じゃやっぱりそう言う人だと思われてるんだろうなあ。
みたいな感じで。


107 :吾輩は名無しである:02/04/11 16:15
「男と女の子」吉行淳之介、は深いよ

108 :吾輩は名無しである:02/04/11 16:19
結城信一全集

109 :吾輩は名無しである:02/04/11 17:11
>>107
タイトルがまんまやな

110 :吾輩は名無しである:02/04/11 17:16
ガーゴイル3・少女の夏休みはオススメ。可愛い子がどんどんと殺されていく・・。

111 :吾輩は名無しである:02/04/11 22:25
>>107
ワラタ。「男と女」なら知ってるが・・・

112 :吾輩は名無しである:02/04/11 22:37
森茉莉「甘い蜜の部屋」。

113 :吾輩は名無しである:02/04/16 19:19
ロリ関係が荒らされてない…
文芸はまだ死んでいないようだ
というわけであげときます

114 :吾輩は名無しである:02/04/19 06:21
石川淳「鷹」

115 :吾輩は名無しである:02/04/19 07:34
川端康成の『眠れる美女』はすごいよ。
勃起し通しだった。
『伊豆の踊り子』とあわせて読むといい。

116 :吾輩は名無しである:02/04/19 07:58
バロウズ「風が死ぬ。あなたが死ぬ。みんな死ぬ。」

117 : :02/04/22 20:25

今夜の実況は こちらで

スーパーテレビ ◆ ろうあ の 風俗嬢
http://live.2ch.net/test/read.cgi/endless/1019419874/


118 :吾輩は名無しである:02/04/22 21:24










【『わしズム』(小林よしのり責任編集長)4月25日(木)創刊 定価(本体667円+税)】























□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■□■□□□□□□□□□
□□□■□□□□□□□■□□□□□□□■■■■■■□■□■□□□■□□□□
□□□■□■■■□□□■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□■□□□□
■■■■■□□□■□□■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□■□□□□□
□□■■□□□□□■□■□□□□□□□□□□■□□□□□□□□■□□□□□
□■□■□□□□□■□■□□□□□□□□□■□■□□□□□□■□□□□□□
■□□■□□□□□■□■□□□□□■□□■□□□■□□□□□■□□□□■□
□□□■□□□□■□□□■□□□■□□■□□□□□■□□□■□□□□□□■
□□□■□□□■□□□□□■■■□□■□□□□□□□■□□■■■■■■■■


119 :吾輩は名無しである:02/04/24 21:51
「ある少女の死まで」室生犀星

120 :吾輩は名無しである:02/04/24 21:59
堀辰雄はまだまだっすか

121 :吾輩は名無しである:02/04/24 22:29
           __  `、
    ri  |i, -'"~ へ\ノへ __
    ll, -'~  // ⌒ヽ⌒ヽノ/
     {〉丶、/ イ/〃ハ `i、ヽ
    {/} } Y1 1l l   1| |ヽ \
    レ\ノ1l l |.| |1  jンノノノノ i、
    |ー'川, -'"~ ^{   ノナメノjjj川`、
    1川`i! イ'゚。|`、  r=、ノノノイト、)
    ノノノノハ ー-''    └゚ オmノ
   ノノハ 弋 ""  _` "rイ木
 , -'/ノ  、`iー 、_  _ ,.. '~  ノ弋
  ノイ _,.‐、    `''ー−レ,i、
 / ,.'´   ー`i、-    '' ̄ jノ `、
   r . . :  ,. .   `''ー      i i
   i    |: : : . :..       ` 、
   i、    1 . .  '':         f
    、   l . . . : : : .    . ..:.: {
    `i、   1: : : : : : : :      ` ,
      l   |: : : : :         '
      `、   、、           、
       {   , \            、
       .i    i /       〃  \、
       {    Y             i、、
       ',    |: : :            'i ` 、
        、   l: : :  : :        : : 'i  ` 、
        ,   l                、λ`i、
        i   |          : : : ::   Uノノ八`、
        j´  .| : : : : : : : : 、    , ' _,,,.-―'''レ' `i
       ,.'´   !       `、_i,. '´_,,,.-―''''"l
    , -一   /   _,,,.−―''''" ,,,,--‐'''´ 1
    ニ==,,,,,,,--‐'''´,,,--‐''' / ̄       j
          l         ,        ,
          |        ,'        ,
          ;        ,        1





122 :吾輩は名無しである:02/04/24 23:56
マンディアルグの基本コンセプトは「少女陵辱」または「娼婦」なので
短編集何冊か読めばかなり楽しめるはず。
ただし幼女ではない。ローティーンの女の子を嬲る描写を、
ちょっと高級な文体で読みたいなら手頃なんじゃないだろうか。

123 :吾輩は名無しである:02/04/25 03:00
川端康成「みずうみ」

124 :Clare Quilty:02/04/25 05:29
>>83 亀レスでスマソ

ピエール・ルイスのは河出書房の『別冊新文芸読本2 性の文学』かな。
『少女向け礼儀作法の手引』という題。
「エレベーターのなかで自慰をしたら、
部屋に入る前にまた手袋をはめなさい」とか。
ルイスに関してはもう一篇、写真コレクションに関する文章も掲載。
ただ発行が1994年12月なので、入手できるかどうか疑問。

「クンニリングス」を「クリニングス」と訳すのはいただけませんな。
とにかく全般的に翻訳の質が悪い。
お前らはそれでもフランス語の翻訳者なのかと小1時間(略

亀レスの上に愚痴ったのでsage

125 :吾輩は名無しである:02/04/28 13:58
あへ

126 :吾輩は名無しである:02/05/05 00:31
あげ

127 :吾輩は名無しである:02/05/05 01:27
たけくらべ 

128 :吾輩は名無しである :02/05/05 01:33
大江「死者の奢り」。
12歳くらいの少女の死体のクリトリスが見える。
ただしこれを書いた時点の大江は童貞。

129 :あげ:02/05/12 15:10


130 : :02/05/26 06:28
本日の実況は こちらで

小学生 30人31脚 ◆ 参加校 大募集SP
http://live.2ch.net/test/read.cgi/endless/1022357828/

131 :シsgfgフェ:02/05/26 09:24
           「 ̄ ̄了 |  | ̄|                   /
           l h「¬h  | ||||||                  /
    / ̄ ̄\__.ト、Д/___ |. |||━∩━━━           /
  /   / ̄Yi. /  jテ、   |   || \ヽ 証拠♪      /
 /   ./:::' / /  /.i l iー- |   ||   || 隠滅♪     /=====================,,
./   /ー'' / /  / / l l    |  / /_∧||アヒャ____  /__(((((((((_ ) . ||       ||
  /   l ヽ../  レ'  l l   | / / ・∀・)|   //     / / _ 《 _  |  ||       ||
 _/ \  !、 lヽ____」 l.   |     / |\//__VAIO__/ /||(_//_)-(_//_)-|)¶||       ||
  \. \ \l      ト./.    |       \}========}/ ||   厶、    |  || ジーー   ||
ト、__\/ト、/ト、  y   l     |\/\/\/\/\// ||  |||||||||||| /  ||       ||
l    ̄(  )y )  /l   i     >      タ       〈  =======================''
l   l   Y''/ー'  / .l   l    <        イ      >
!、  l  l./   /  l   l     > 予     フ     <
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ <   感     ォ    > ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ノ-‐‐‐-ッ‐-‐ 、         >  !!     の  <\       ヽ=@=ノ
  /////ノノノノミミミミミ         <              \ \      ( ・∀・)¶
 ////        ミ         //\/\/\/\/ ̄    \    /| ̄У .フつ
 |//  \ ハ /  |        /  ∧_∧       |        \  ∪=◎=|
 |./| ̄ ̄|=| ̄ ̄|       /  ( ´Д` )        |         \ (__)_)
 (6| `― ´ |`―‐.        / /,  /         |      〜♪  \
  | |;;;;;   ;;;;;;;;;;;;;;  | / ̄ ̄/ (ぃ9  | 通報しますた! |      ∩_∩ \
  |;;;;;;;;;;| ̄ ̄|;;;;;;;/<もうだ/  / めぽ/、          |   ∩_ノノノノ人ヽ  \
   |\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  \_ /. /   ∧_二つ        |  / (●´ー`●) (○)\
 /ト、   /7:`ヽ、_   /. /   /             .|⊂|__∩`' ∩ノ  ヾ|/  \
::::::::| ~''x‐''''~~/::::::::::::::`  /  /    \.   (゚д゚) シマスタ!  |            ■    \
::::::::| ,,イ;;;;>、 /:::::::::::::::: /   /  /~\ \  ゚(  )−       |


132 :吾輩は名無しである:02/05/27 16:19
井伏鱒二「朽助のいる谷間」

133 :七尾旅人:02/05/29 22:38
カポーティの「誕生日の子どもたち」。
完璧な少女が出てくる。

134 :吾輩は名無しである:02/05/29 23:26
トーマス・ハーディー「テス」

135 :吾輩は名無しである:02/05/30 10:12
ドスの『虐げられた人々』はガイシュツ?

136 :吾輩は名無しである:02/05/30 19:51
連城美紀彦「少女」はよかったなあ。

137 :吾輩は名無しである:02/05/30 20:13
山本周五郎「あんちゃん」
ロリは氏ね

138 :83:02/06/08 03:14
>>こちらも亀レスで申し訳ないです。
ずっと気になってたので、すっきりです。感謝。
探してみます。

139 :あげ:02/06/09 16:32


140 :吾輩は名無しである:02/06/09 16:33
俺は断固としてsageる。

141 :吾輩は名無しである :02/06/09 16:40
sageんな!

142 :吾輩は名無しである:02/06/09 17:37
age

143 :吾輩は名無しである:02/06/09 18:41
河野多恵子「幼児狩り」「赤い唇黒い髪」
稲葉真弓「ガラスの愛」
小川洋子「ホテル・アイリス」

144 :吾輩は名無しである:02/06/11 22:06
教えろ、こらっ!

145 :吾輩は名無しである:02/06/12 02:05
「禁断」 刑部真芯。


146 :吾輩は名無しである:02/06/12 02:08
地下鉄のザジ

147 :吾輩は名無しである:02/06/12 18:58
独特の美文で少女の生態を語生ける少女の妖怪 
御茶ノ水大学長 本田和子先生の著書はロリータのバイブルだ


148 :吾輩は名無しである:02/06/12 18:59
訂正
語→語る

149 :吾輩は名無しである:02/06/13 01:04
「秘密の花園」は?

150 :吾輩は名無しである:02/06/17 19:43
>>149
読んだことないのに、名前だけで決めないように。

151 :吾輩は名無しである:02/06/17 23:15
中勘助よんでみてよ。
日記とかすごいぞ

152 :吾輩は名無しである:02/06/18 00:53
マルキド・サド

153 :吾輩は名無しである:02/06/18 19:24
おまえらロリコンならもっとちゃんと本読めよ
童顔巨乳マンガなんか読んでるんじゃない
そもそもなんでロリコンのなのに巨乳OKなのか理解に苦しむ…

154 :吾輩は名無しである:02/06/18 19:44
いま153がいいこと言った!

155 :吾輩は名無しである:02/06/19 11:08
おれは「ロリータ」読んだがすごかった
特に主人公がロリータのそばで隠れて
オナニーするシーン

156 :吾輩は名無しである:02/06/19 19:34
「ロリータ」何度も読もうと挑戦するんだけどいつの間にかzzz…



157 :吾輩は名無しである:02/06/19 22:43
>>156
そんなあなたは童顔巨乳好き?w

158 :吾輩は名無しである:02/06/21 20:12
違うよ 
本田先生たすけてー!

159 :美香 ◆5qBZxQnw :02/06/21 20:15
>本田和子先生
たしか大学受験の現代文で頻出だった記憶が。
このひとの著作でいちばんお薦めってなに?

160 :吾輩は名無しである:02/06/21 20:31
全部だ全部読めよあの美文調の論文を
子どもと若者の文化を研究するという前提肩書きで
堂々と少女の生態を研究する本田先生 
ずっと応援しています


161 :美香 ◆5qBZxQnw :02/06/21 20:33
>>160
句読点ついてないけど、中上スレとおなじひと?
ぜんぜん違うのならごーめんね。

>全部だ全部読めよ
はいはい。じゃ、代表作は?

162 :吾輩は名無しである:02/06/23 15:51
精神年齢の高いロリ少女との恋愛を描いた文学作品はないですか?
ロリは好きだけれどもガキは嫌い。

163 :日雇い非常勤:02/06/23 18:38
>>159
お薦めはいろいろあるけど、『交換日記』(岩波書店・1996)が
手に入りやすいし、おもしろいんじゃないかな?
中学生の交換日記を分析しつつ、少女たちの「好き/嫌い」の二分法の世界を
読み解くくだりなんか、鳥肌モノだったよ。


164 :吾輩は名無しである:02/06/23 18:55
>>162
むちゃくちゃだ・・・

165 :ロリさんマークの出版社:02/06/24 09:04
「辻希美さんが好きです。でも加護亜衣さんのほうがもーっと好きです。」

166 :吾輩は名無しである:02/06/24 11:45
http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Rally/9190/swf/UD2-mona.swf

167 :美香 ◆5qBZxQnw :02/06/25 08:58
>>163
ありがとう。読んでみるよ。教育コーナーだよね?

柳美里も少女趣味あるよね。
『フルハウス』だっけな。
記憶がさだかではないが、銭湯での少女の描写に気持ちわるくなった記憶あり(w
吉川ひなの好きだしね。

168 :日雇い非常勤:02/06/25 19:26
>>167
うーん、教育コーナーかな? まあ、さがしてみて。
もし見つかんなかったら、『異文化としての子ども』(ちくま文庫)もお薦め。
これは「子どもはいかにして大人を挑発するか」がテーマ。
柳美里の"挑発癖"は、まさしく「異文化としての子ども」そのものだから、
いわゆる"少女趣味"とは区別したほうがいいかも。
(小声で言うけど)おれは柳美里の"挑発癖"、けっこう好きだけどね、
中上健次の"挑発癖"に通じる鈍重さがあって。

169 :吾輩は名無しである:02/06/25 20:12
>>167美香さんはなんで気持ち悪くなっちゃうのよ 共感し感情移入して読もうよ
柳美里に少女癖があるのは周知の事実 初恋の少女への執念が原因らしいが
数年前までの柳の著作を読めば少女臭が強いのがわかると思われ

170 :吾輩は名無しである:02/06/25 21:04
佐藤正午「取り扱い注意」

171 :美香 ◆5qBZxQnw :02/06/25 21:06
某スレでレスのつけがわるいと非難されていたので改める(w

>>168
>『異文化としての子ども』(ちくま文庫)
これだ、これ。大学受験のとき問題文で読んだのは。
河合塾の先生がやたらと読むことを薦めていた記憶が。
こんなところで再会しようとは・・・
しかし柳美里の「挑発癖」とやらはすごい。
処女作から裁判沙汰だもんね。悔しいけどあこがれる。
表現とは闘争であるという自覚。
中上も自分の血のことを平気で書くから相当もめたらしいしね。
いまは柳美里のひとり勝ちだと思う。他にだれもいない。
町田? 阿部? 書かなくても生きていけるやつばかり。

>>169
柳美里は小説よりエッセイのほうがうまいと思っている。寺山ちっくで。
『水辺のゆりかご』は彼女の最高傑作だよ。
あれにくらべたら『ゴールドラッシュ』も『命』シリーズもつまらん。
記憶にのこっているのは、柳美里が小学校時代にいじめられていて、
校庭で全裸にされたことを嬉々として書いていたところ。
幼時の自分にたいする、倒錯した自意識が狂っていておもしろい。
わたしもおなじようにいじめで脱がされたことがあるんだけど、
思い出すとどこかマゾ的なこころよさがありそうで、そんな自分がこわい・・・


172 :吾輩は名無しである:02/06/25 22:27
ガルシア・マルケス「エレンディラ」
美しい少女が自分の祖母によって娼婦におとされてしまう・・・
祖母が極悪

173 :日雇い非常勤:02/06/26 13:11
>>170
うん、フラジャイルは佐藤正午の最高傑作。

>>171
なるほど、きみが受験の問題文で読んだのは「異文化としての子ども」
だったんだね。5、6年前の入試ではずいぶん採用されたからなぁ。

柳美里の作品の中では、おれも『水辺のゆりかご』がベストだと思う。
ところで、美里も健次も寺山を強烈に意識してた。
寺山→東京キッド→美里
寺山→Gマルケス→健次

ほかのスレで
> わたしがいちばん好きなのは短編『修験』(『化粧』)である。
ってのを見つけたけど、
おれがいちばん好きな短篇は「青い朝顔」(全集11巻)。
読んだこと、あるか?

>>172
少女エレンディラも魅力的だが、砒素入りケーキを食わせてもけろっとしてて、
ダイナマイトを仕掛けても絶対に死なない極悪ばあさんがマルケスの真骨頂。


174 :美香 ◆5qBZxQnw :02/06/27 14:15
>>173
柳美里の鬼母wいわく『水辺のゆりかご』の半分以上は事実ではないらしい。
事実と物語・・・ 体験と表現・・・ おもろいねー。

ところで寺山と東はどういう関係だったかご存知?
わたしよく知らんのよ。たしか寺山と東でキッドをはじめたんだよね?
天井桟敷はそれよりまえ? あと? 寺山と東は喧嘩別れなの?
いまでもああいう演劇ってやっているの? 愛を謳ったりするやつ。前衛演劇。

>「青い朝顔」
はいはい、単行本未収録作品ね。読んだことない。全集買う金ない・・・
いつの時期に書かれたものなの? どんな話、そしてどこがいいの?
ヒマなときにでも教えて。ここじゃなくて、中上スレでもいいけど。

スレ違いなのでネタをひとつ。
文学ではなく漫画だが楳図「青い朝顔」(かずおの『洗礼』。トラウマ必至(w 
個人的には娘ができたら小学5、6年のときに読ませて、
その後の反応を見てみたい。
あ、楳図ってなんて読むの。漢字さがすの大変だったよ。


175 :美香 ◆5qBZxQnw :02/06/27 14:17
日雇い非常勤さんってもしかして教師・・・だよね。
ロリコンなの?・・・・・・鬱。手はださんどくれ。

176 :美香 ◆5qBZxQnw :02/06/27 14:19
文学ではなく漫画だが楳図「青い朝顔」(かずおの『洗礼』。
           ↓(訂正)
文学ではなく漫画だが楳図かずおの『洗礼』。

まじこわいよ、この漫画。


177 :吾輩は名無しである:02/06/27 15:09
どうでもいいことだけど
「Fragile」は「こわれもの」
「取り扱い注意」は「Handle with care」

178 :日雇い非常勤:02/06/27 17:12
>>175
おーい、ロリなんかじゃないよ。
たまたま本田和子の文字を見たからレスつけただけ。
あときみの読書傾向にもちょっと感心したから。
それだけだよ。
うん、「洗礼」も読んでみるかな。

>>177
本を見れば(読まなくても)わかります。

179 :吾輩は名無しである:02/06/27 17:23
>>173
レスありがと。
でも、このすれで祖母の魅力紹介したってすれ違いじゃん・・・
私はラストが好きです。幻想文学ってかんじで
オレンジからこぼれるダイアモンドもすてっきなイメージで大好きです。
で、安部公房の密会に誰も反応していないのがさびしいなー
(わたしがかきこんだのじゃないですけど)

180 :日雇い非常勤:02/06/27 17:23
>>174
うーん、寺山と東は師匠と弟子。
きみの理解はめちゃくちゃだよ(苦笑)
ネットでも簡単に調べられるから、きちんと勉強したほうがいいよ。
(って、だれかが煽る前に書いとくね)

「青い朝顔」は中上健次から姉貴への恋文。
便所の裏に咲いた朝顔の花みたいに切ない。

181 :日雇い非常勤:02/06/27 17:29
>>179
うん、スレ違いはわかってるけどね、
よく読むと案外良いことが書いてあるスレだからつい反応したんだ。

「密会」の骨が溶けちゃう女の子はメタファとして痛すぎの感じがした。

182 :吾輩は名無しである:02/06/27 17:37
>>181
そうですか。ここ、ロリコンすれなのにあがってるしね(藁
でも、日雇い非常勤さん色々読んでいらっしゃるようですね。
すごいですねー。はばがひろくて。先生ですか?
ガルシアマルケスってすっごいじみだし・・・
安部公房すきなんですけど、読んでいる人が少なくてさびしいです。
骨が解けちゃうおんなのこ、大好きなんですが、痛すぎですか・・・
かもしれないですね。

183 :吾輩は名無しである:02/06/27 19:00
非常勤のバカが偉そうにしやがって(w

184 :吾輩は名無しである:02/06/28 03:04
>>179
2でいきなり「密会」って言ったの自分だけど、
たった瞬間思いつきで言っただけだからなあ…
正直ここまで時間たって反応されるとそれはそれで驚く(w

185 :吾輩は名無しである:02/06/28 03:15
漏れは溶骨症の女の子には別に痛さを感じなかった。
安部のロリといえば、最後の長編「カンガルー・ノート」もそうだね。
あの人の初期作品はルイスキャロルの影響が強いと自身のエッセイでいってるし
キャロルも実際ロリだったらしいから、ある意味原点回帰なのだろう。

186 :吾輩は名無しである:02/06/28 07:43
酒見賢一「後宮小説」
小説としてはオススメするほどでもないが
子供が無邪気にエロい事するのが好きなら
読んでみるのも一興。

187 :美香 ◆5qBZxQnw :02/06/28 07:54
>>180
いまどき苦笑されてもなあ・・・
ひょっとしてかなり年配のかたかな?
あなたのひとに頭をさげたことがなさそうな雰囲気が好き。
わたしもそうだから(w

>「洗礼」
いや、スレちがいと言われるのを避けるために書いただけだから。
べつに薦めているわけでもないよ。
買うんだったらマイファーストビックというらしいのだが、
コンビニで売っているのが安くて大きいのでお得。わたしもそれで買ったし。


188 :吾輩は名無しである:02/06/28 13:52
>>171
美香さーん。
どういう状況でいつ脱がされたのか教えてよ。
小学生のとき、それとも中学生。
男子にいじめられてたの? 女子?
どこまで脱がされたの? 一回だけ、何回も?
いつまでも気長にレスを待ってるからねえ。ハァハァ・・・・・・


189 :吾輩は名無しである:02/06/28 14:14
ハァハァ

190 :吾輩は名無しである :02/06/28 20:44
デチャウヨォー

191 :吾輩は名無しである:02/06/28 21:01
(;´Д`)ハァハァ…(;´Д`)ハァハァ…(;´Д`)ハァハァ…(;´Д`)ハァハァ…
(;´Д`)ハァハァ…(;´Д`)ハァハァ…(;´Д`)ハァハァ…(;´Д`)ハァハァ…
(;´Д`)ハァハァ…(;´Д`)ハァハァ…(;´Д`)ハァハァ…(;´Д`)ハァハァ…
(;´Д`)ハァハァ…(;´Д`)ハァハァ…(;´Д`)ハァハァ…(;´Д`)ハァハァ…
(;´Д`)ハァハァ…(;´Д`)ハァハァ…

192 :吾輩は名無しである :02/06/28 21:49
美香・・・早く・・・

193 :日雇い非常勤:02/06/29 01:10
>>187
「いまどき苦笑」って、うーん、爆笑よりはいいだろ?
年齢は…そうだな、きみの年がやや不明だけど、一回りぐらい上だよ、きっと。

で「洗礼」は本屋でみつからなかったが、馬場の古本屋で偶然目に入って
買ったよ、今日。380円定価のところ、450円で売ってた。
楳図(うめず)ファンならこの微妙な値付けを含めて楽しむんだろうね。

194 :吾輩は名無しである:02/06/29 01:37

            ヘ-+------+--+-----+ヽ_
          /:::|:::::::|:::::::::::::/::::::/::::::::::::::/:::::::/`\_
       / ̄\::::::|:::::/:::......-―――--..........__/:::::::::::::::\
   ┌ー ̄::::::::::::ヽ::|:::..-^ ̄            ^ ヽ、:::::::::\
   ヽ::::::::::::::::::::::::::::/                  \::::::::ヽ
    ヽ:::::::::::::::::::::::/             ::::       \:::::ヽ
    ヽ::::::::::::::::::/              ::::::::        \::::|_
     ):::::::::::::::|              ::::*:::::        ヽ:|::::ヽ
     /::::::::::::::::|              ::;;;;:          l::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::|             ノ::ii:ヽ::          l::::::::::|
    |::::::::::::::::::::|            /::::;リ:::l::::         |::::::::::::|
    |:::::::::::::::::::::l           ...l::::;ナ:::/::         /:::::::::::::|
    .|::::::::::::::::::::::l          . /:タ/:::        /:::::::::::::::i
    l:::::::::::::::::::::::::l          ./:ン`^:::::        /:::::::::::::::::/
    ヽ::::::::::::::::::::::::l         /::::::::::        /:::::::::::::::::::/
     /:::::::::::::::::::::::l        /:::::::::::::      /::::::::::::::::::::::/
     /::::::::::::::::::::::::i __-ー--=;;;::::::::::::::  ....::::/:::::::::::::::::::::::/
    ./:::::::::::::::::::::::::::i":::::::::::::::  ヾ─ 、/"ヽ:/::::::::::::::::::::::::::::l
     ヽ::::::::::::::::::::::丶::::::::::   /   il   .ヽ:::::::::::::::::::::::::::/
       \::::::::::::::::::::ヽ:::::::  /    l !    ヽ:::::::::::::::::::/
         ii::::::::::::::::::` -::-/     / .i     ヽ::::::::/
          ----- ̄丶/     lヽ       ヽ/
                /      l ^ヽ..      ヽ
                /      l   ヽ      .ヽ
               l       .l    ヽ      /
               丶      l     ヽ      .l
               ヽ      l     l     /
                ヽ___../      .ヽ---/



195 :吾輩は名無しである:02/06/29 07:37
美香たん(;´Д`)ハァハァ…


196 :吾輩は名無しである:02/06/29 11:43
美香よ・・・
>某スレでレスのつけがわるいと非難されていたので改める(w
改心したのではないか?
きちんとレスをつけろよ。
脱がされたとの感想をはやく書け。
オナニーしながら書いてもいいぞー。
これでレスしなかったら美香はコテハン失格だな。


197 :吾輩は名無しである:02/06/29 14:15
ジャムの「三人の少女」っていうやつ買ってきた。今から読む予定。

198 :吾輩は名無しである:02/06/29 19:29
美香はこのまま消えるのか・・・
偽者はいらんよ・・・

199 :吾輩は名無しである:02/06/29 20:01
美香・・・。
工藤がいないとだめなのか・・・。

200 :吾輩は名無しである:02/06/29 20:39
そういや工藤いねえな、忘れてた。

201 :吾輩は名無しである:02/06/30 14:41
美香たん(;´Д`)ハァハァハァ…


202 :美香 ◆5qBZxQnw :02/07/01 09:47
コテハン失格とまで言われるとは(w
わたしが書き込まないと収拾がつかないか・・・

>>188
>どういう状況でいつ脱がされたのか教えてよ。
中1のとき。はいったバレー部でおんなの先輩にいじめられて。
いま思えば、わたしそうとう生意気な後輩だったかも。言うこと聞かなかったし。
トモさんとか呼ばれてた部長にとくに嫌われてた。
>どこまで脱がされたの? 一回だけ、何回も?
しつこく何回も。ブルマと下着。
おとこの先輩のまえでやられたのを機にバレー部をやめた。
1ヶ月ぐらいたってほとぼりが冷めたの見計らって復讐開始。
住所と電話番号がわかっていたからいろいろやったよ。
翌春、そいつが第一志望の高校に落ちたと聞いて勝ったと思ったね。

わたしマゾっけがあるのかな。少女趣味はたぶんあると思うが(w
さてと、ナボコフの『ロリータ』でみ読みますか・・・


203 :美香 ◆5qBZxQnw :02/07/01 10:18
↑書き込まなきゃよかったな。後悔。
ハァハァされると思うと鬱。
でもひとの注目あびるのが好きなせいか、
美香、美香と連呼されるとつい調子にのってしまう(w

204 :吾輩は名無しである:02/07/01 11:17
中一!!!!!!!!!!!
もう生えてたのかなぁ
ハァハァ

205 :吾輩は名無しである:02/07/01 11:30
美香たん(;´Д`)ハァハァ…
インモーは生えていたのかな。
もっと知りたい、知りたいage






206 :吾輩は名無しである:02/07/01 11:52
じゃ、美香たん、先輩♂にまんこ見られちゃったんだ。。。
そのときのこと思い返してオナニーとかしてたりして。
おれのなかで文学少女=オナニー中毒患者だから。

207 :吾輩は名無しである:02/07/01 11:57
(;´Д`)ハァハァ…(;´Д`)ハァハァ…美香たん(;´Д`)ハァハァ…(;´Д`)ハァハァ…
(;´Д`)ハァハァ…(;´Д`)ハァハァ…美香たん(;´Д`)ハァハァ…(;´Д`)ハァハァ…
(;´Д`)ハァハァ…(;´Д`)ハァハァ…美香たん(;´Д`)ハァハァ…(;´Д`)ハァハァ…
(;´Д`)ハァハァ…(;´Д`)ハァハァ…美香たん(;´Д`)ハァハァ…(;´Д`)ハァハァ…
(;´Д`)ハァハァ…(;´Д`)ハァハァ…


208 :吾輩は名無しである:02/07/01 12:15
良スレですな

209 :吾輩は名無しである:02/07/01 12:18
皮肉ってやつかな>>208

210 :吾輩は名無しである:02/07/01 12:52
いや、ロリコンなんだろ。生粋の。

211 :吾輩は名無しである:02/07/01 12:55
ところで少女趣味=ロリコンなの。
美香の少女趣味とロリコンはちがうよな。

少女時代の自分を偏愛してそうだな、美香は。
オナニーはほどほどにしろよ。
バカになるからな(w

212 :美香ファンクラブ会長オリバー・カーン:02/07/01 13:30
皆さまお忘れではないと思いますが、
美香様は現在24歳処女でございます。

213 :吾輩は名無しである:02/07/01 13:34
オリバー・カーンってなに?
知らないの恥ずかしいの?

214 :吾輩は名無しである:02/07/01 15:01
ファンムアンファン

215 :吾輩は名無しである:02/07/01 15:33
美香、みんなにまんこ見られてやんの(w
ざまあみやがれ。
きっとおとこどもは美香のまんこ思い出してオナニーしてたぜ。
美香のバーカ!

216 :中1というと・・・:02/07/01 15:37
このくらいか↓
http://www.terra.es/personal9/sexlol2/lol4sale/maranata1/

217 :吾輩は名無しである:02/07/01 20:26
多分その先輩は今でもオナってると思う・・・

218 :吾輩は名無しである:02/07/02 17:51
お薦め、なんかなーい?

219 :吾輩は名無しである:02/07/03 00:15
pastourelleという作品ってどんな内容なんでしょう?
友人に薦められたんですけど・・・。

220 :220:02/07/06 08:31
age

221 :吾輩は名無しである:02/07/14 21:52
保守

222 :吾輩は名無しである:02/07/23 07:44
犯罪には走るなよ









223 :吾輩は名無しである:02/07/23 09:12
ハンバート!

224 :吾輩は名無しである:02/07/23 23:41
どっかの死体板で少女の解剖実写があったよ、胸を切り開いて、
乳房を無造作にはがしていたな。

225 :吾輩は名無しである:02/07/24 16:32
隣の家の少女
ジャック・ケッチャム

226 :吾輩は名無しである:02/08/02 22:31
>>149
メアリーのことでしょ。
成長とともに姿形とも美しくなる彼女には魅せられたよ。
気弱なコリン少年、彼女に首ったけになるのもいいね。

亀レスでスマソ。

227 :吾輩は名無しである:02/08/03 21:55
かつての角川文庫「マイディア」シリーズ。
『八人のいとこ』『花ざかりのローズ』がお勧めかも。

今は絶版になったので、図書館か古本屋で見つけるしかない。

228 :ロリ大好き:02/08/03 22:27
ロリータ好きの方・・・ここが一番良心的で
詳しい情報を持っていると思います。
一度覗いてみてください。
http://got.to/hadakaa


229 :アンケート:02/08/05 00:53
26才のやりまんの美人と

15才の普通の少女

どっちとしたい?

230 :吾輩は名無しである:02/08/05 00:58
26才やりまん美人に
きまっとろうが。

231 :吾輩は名無しである:02/08/05 01:00
>>229
15才の美人もしくはかわいい娘じゃだめなのか?

232 :吾輩は名無しである:02/08/05 01:03
15才の普通の少女

やりまんならいくらでもチャンスあるけど、15才の普通の少女とは
そうそうできない。( ;゜Д゜)

233 :吾輩は名無しである:02/08/05 01:06
>>232
たぶんマグロだよ?それでもいいのか君は!

234 :吾輩は名無しである:02/08/05 01:11
痛みを唇を噛んで必死にこらえるところみたい。

235 :吾輩は名無しである:02/08/05 01:13
初フェラ、初クンニ、初初初初初初初初……

236 :吾輩は名無しである:02/08/05 01:16
初めてのコがフェラしてくれるかなあ・・・泣き出しそう。
というか通報しますた。

237 :吾輩は名無しである:02/08/05 01:19
初めてのコって知らないぶん大胆です、


238 :吾輩は名無しである:02/08/05 01:24
このスレみて娘は持ちたくないと思った。
もし生まれても、結婚までは堅くパパが守ってやる。
そう心に誓った夏の日の深夜。

239 :吾輩は名無しである:02/08/05 01:28
他人に渡すぐらいなら、自分で食べちゃうって。

ウサギとかそうだったような。本能か

240 :吾輩は名無しである:02/08/05 12:19
『愛人』ラマン

241 :S−ist:02/08/05 16:05
「卵」三島由紀夫

マジで笑ったよ。三島のギャグ小説。

242 :吾輩は名無しである:02/08/06 13:41
「隣の家の少女」
悲惨ないじめ、強姦の連続。それが永遠と続く。
けど、最後までよんでしまった自分がこわい。
コンクリ詰め女子高生殺人を思いだした。

243 :吾輩は名無しである:02/08/25 17:49
炉利炉利 あげ

244 :吾輩は名無しである:02/08/25 18:12
高ニのころ、中学一年生にとても萌えていました。
どうせあたしのこと 女として見てないんでしょ、
などと云われてしまって悲しくなりました。

この頃の感覚が最近では薄れてきているのですが、
少年が十二歳くらいのうら若き乙女に到達しえぬ聖性を
求めるような小説、物語、詩..etc はありませんでしょうか。
恋慕の相手が上記のようであれば主たる登場人物が少年期まで
退行をきたしていても構いません。

下世話な話、追体験できさえすれば好いのです。

245 :吾輩は名無しである:02/08/25 18:18
age忘れた。

246 :吾輩は名無しである:02/08/25 19:29
んなの少女漫画の基本テーマじゃねーの?

247 :吾輩は名無しである:02/08/25 20:11
>>246
どうなんだろう、正直ビミョ一だなあ。漫画の中で 男がこれ見よがしに
弱さを曝け出したりするでしょ。ああいうのは どうにも虫が好かん。
少女漫画の恋患いとは大分違うんだろうな。そのさなかにあって
ベニスに死すを読んでいたことは偶然かどうか知らないが、
よく思い返す。

248 :吾輩は名無しである:02/08/25 20:28
もう一度繰り返すけど、到達しえぬ至高の存在に対する哀惜
なんだよ。神の国から追放された感覚なんだってば。

てか、高校生ってのがどうかしてるんだよな。
まあ、いいや、眠れる美女は最高だあね。

249 :吾輩は名無しである:02/08/26 06:06
江國香織の「すいかの匂い」は結構萌える

250 :吾輩は名無しである:02/08/26 23:39
サリンジャーの「ナインストーリーズ」の中の
「エズミに捧ぐ」とか。
サリンジャーはほとんどロリの匂いがする。
漏れ「フラニーとゾーイー」で妹萌えになったし。

251 :吾輩は名無しである:02/08/26 23:55
川端かな。「みづうみ」や「眠れる美女」あたりが有名だし。

252 :吾輩は名無しである:02/08/27 00:09
いんすとーる。

253 :吾輩は名無しである:02/08/27 00:15
>>244
「白い手」椎名誠

…くつわだ妙子以外に女子が出てきたか覚えてないが。
これはいいぞ。

254 :吾輩は名無しである:02/08/27 15:32
みなさん、ほんとうにありがとう。
また発作的な感傷におそわれましたら、迷わずページを開くようにしたいと思います。
恥かしながらサリンジャーが未読ですので、さっそく今日 街に出たときに連れて帰ります。
「白い手」もいただきます。ひょっとすると近日中にこのスレで報告できるかもしれません。
川端先生は、まだ部屋のどこかに居る気がするので、今回は遠慮させて貰いました。
それでは失礼します。

255 :吾輩は名無しである:02/08/27 17:07
エズミにささぐ
は、自分もロリだと思った。
あの話、ナインストーリーズの中で一番好きだが
実はすごく気持悪い世界かも。
バナナフィッシュにうってつけの日
なんかにも、幼女との対話が出てくる。

256 :吾輩は名無しである:02/09/01 04:10
フィービーたん萌え(;´Д`)ハァハァ

257 :sage:02/09/01 22:24
とりあえず澁澤龍彦の「少女コレクション序説」を読んでからだな。

258 :吾輩は名無しである:02/09/03 22:20
名スレの予感あげ

259 :吾輩は名無しである:02/09/10 01:45
アラン・シリトーの「アーネストおじさん」が炉。
なんかしらんが泣けて仕方なかった。

260 :吾輩は名無しである:02/09/10 07:21
川端康成の『眠れる美女』にもう一票入れます。
これが発禁でもおかしくない物凄い内容です。
ところで
>少女=死体=人形=自己愛
と言った人は澁澤ですか?どなたか作品名など御存知でしたら
ぜひ教えてください。

261 :吾輩は名無しである:02/09/10 11:54
>>260

257さんが挙げてる澁澤の『少女コレクション序説』にそういう叙述がありました。
因みにその本の中の一番最初のエッセー「少女コレクション序説」です。

262 : :02/09/10 12:25
笙野頼子さんの顔

263 :吾輩は名無しである:02/09/11 00:18
>>261
うわ、買ったけどまだ読んでない本の棚にありました。トホホ。
確かに言っていますね。こんなに早くレスもらえて嬉しいです。
どうもありがとうございました!

264 :吾輩は名無しである:02/09/11 02:01
祥伝社のホラー・アンソロジー「紅と蒼の恐怖」所収の
小川勝己の「ろかい」(実際は漢字)。
異常な女嫌いの男が、4、5歳の天使のような幼女に…。

265 :吾輩は名無しである:02/09/13 23:37
ロリといったら川端っしょ。作家本人がロリータ憧憬抱いてます。
「眠れる美女」の執拗な裸体描写はもちろん、
美少女のあとをつける「みずうみ」とか。
川端の自殺の背景をさぐった「事故のてんまつ」という本では、
川端はお手伝いさんの少女に老いらくの恋(?)をして、
それが引き金になって自殺したような憶測が書かれてます。
この本は、遺族の訴訟かなんかで発禁になったと思う。

266 :吾輩は名無しである:02/09/14 01:49
小説は児童ポルノ防止法にふれないからいいよなあ

267 :吾輩は名無しである:02/09/14 02:20
>>266
想像力を鍛えたまえ。

268 :吾輩は名無しである:02/09/15 22:30
川端の『眠れる美女』に収録されてる『片腕』も相当…。
私の一押しは室生犀星の『蜜のあはれ』ですね。
生意気で娼婦性のある少女が好きな方にはお勧めかと。
あとロリとはちと違うけど、服部まゆみの『この闇と光』。

ロリじゃなくてロリコンについてなら、ルイスキャロル書簡集『少女への手紙』。
本物です。真性です。少女という生き物への飽くなき追求って感じです。
一通だけ男の子への手紙がのこってるんですが、
君に手紙を書く時間はないと言いながら、手紙の最後には
「君に、お姉さんか妹はいますか?」


269 :吾輩は名無しである:02/09/15 22:32
やつぱり、ろりといえば綿矢りさたんでそお

270 :吾輩は名無しである:02/09/15 22:34
>>1
谷崎できまりでしょう。

271 :吾輩は名無しである:02/09/15 22:35
>>269
君はナボコフを読んでから出直したまえ。

272 :吾輩は名無しである:02/09/15 22:36
>>271
ロリ〜タ〜

273 :吾輩は名無しである:02/09/15 23:00
>>272
ロ〜タリ〜マツダ〜

274 :吾輩は名無しである:02/09/15 23:02
>>273
ロ〜タリ〜マツダ〜ファミリア〜

275 :吾輩は名無しである:02/09/15 23:04
>>273
ホワイトロリ〜タ〜ブルボンのお菓子〜

276 :吾輩は名無しである:02/09/15 23:05
>>274
ロ〜タリ〜クラブ〜は金持ち爺の社交場〜〜

277 :吾輩は名無しである:02/09/15 23:08
>>276
駅前ロ〜タリ〜はドキュソの溜まり場〜〜〜

278 :吾輩は名無しである:02/09/15 23:10
>>277
にゃはにゃは〜にゃんにゃん〜ろ〜たり〜〜

279 :吾輩は名無しである:02/09/15 23:27
ロリータの歌がおすすめ

正確な題名は知らない
フラッシュで、ある

280 :吾輩は名無しである:02/09/24 21:54
>>268
『蜜のあはれ』のあの娘大きすぎない?
無邪気な感じは好きだけどさ

281 :吾輩は名無しである:02/09/24 21:59
>>278
ロ〜リタ〜ン〜ロ〜リスク〜は堅実投資〜〜〜

282 :吾輩は名無しである:02/09/25 00:33
ヴィリエ・ド・リラダン

283 :吾輩は名無しである:02/09/25 01:49
キャロル笑える
「子供は好きです(男の子は除く)」
だとよ

284 :吾輩は名無しである:02/09/25 01:50
「 制  作 」



285 :吾輩は名無しである:02/09/25 02:20
>>284
ゾラの?

286 :吾輩は名無しである:02/09/25 03:11
川端さんはそもそも「国民的名作」である伊豆の踊り子の一番の見せ場が
14歳の女の子のオールヌードを見るシーンだったりするわけで¥¥¥

287 :吾輩は名無しである:02/09/26 19:29
炉里向けの映画は大林宣彦の「転校生」

288 :吾輩は名無しである:02/10/06 01:49
 

289 :吾輩は名無しである:02/10/15 22:08
>>282
リラダンのお勧めは何?

290 :名無し募集中。。。:02/10/29 12:22
一ヶ月ぶりに来て2レスでdat落ちしてないマターリしてる板ですね。

291 : :02/11/03 10:21
今夜の実況は こちらで

≪ NHKアーカイブス ≫ 02年11月3日
http://live.2ch.net/test/read.cgi/endless/1036267329/

292 : :02/11/03 23:48
今夜の実況は こちらで

≪ NHKアーカイブス ≫ 02年11月3日
http://live.2ch.net/test/read.cgi/endless/1036267329/

293 :吾輩は名無しである:02/11/03 23:48
こういうスレがあるから、過疎化が進むんだよ…。

294 :吾輩は名無しである:02/11/04 00:24
当方女だが、高校生のとき「ロリータ」読んだ。
そして、子どもには教育が必要だと思った。
だって、あまりにもリアルなんだもん。女の子の壊れていくさまが。
それにしても、発禁にならないのが不思議な本だな。
まあ、名作だとは思いますが、正直キモイです。

295 : :02/11/04 14:13
今夜の実況は こちらで

≪ 子連れ狼 第四話 ≫ 02年11月4日
http://live.2ch.net/test/read.cgi/endless/1036354046/

296 :吾輩は名無しである:02/11/14 17:01
こまったこまった
いたーい
はあー
あっどうしよう

297 :吾輩は名無しである:02/11/14 17:37
内田春菊がテレビで「青少年によるロリコン犯罪を
減少させるために、義務教育期間中に大人のオンナを
性的対象にすることは正しい、と教える授業をすべきだ!」と
発言していた。

298 :吾輩は名無しである:02/11/14 17:41
青少年は同年代の女の子と付き合えばいいよ

299 :吾輩は名無しである:02/11/14 18:33
ロリコン犯罪って青少年より大人、つーオヤジに多いんじゃないの?

300 :吾輩は名無しである:02/11/14 19:02
いや、二十代の青年による女子小学生への性的悪戯は多いよ。
以前に見たけど、書店で立ち読みしていた女の子のお尻を
さりげなく触っていた野郎を目撃した。
そいつは俺と目が合うと、こそこそと退店していったが。

301 :吾輩は名無しである:02/11/14 19:46
【チンコのレス】

〓〓〓〓〓
 |〓|
 |〓|
 |〓|
 (⌒⌒)
  \/
  〓
 【チンコお守りレス】このお守りを見たあなたは超超超幸せ者!
2週間以内に必ず彼氏・彼女が出来るよ!
すでにいる人は超〜ラブラブ みんなが幸せになりますように…
そのかわりこのコピペを1時間以内に、5つ別のスレに貼り付けてね・・
でないと、あなたはインポや性病になります。

302 :吾輩は名無しである:02/11/15 15:43
>>300
だめですよ、「そいつ」と「俺」の役割を入れ替えてしまっては。

303 :吾輩は名無しである:02/11/15 16:27
文学じゃないけど、「ハピネス」という映画が、ホモ・ロリコンでした。
息子の友達を次々レイプし、結局周囲にもばれるんだけど、
その時に息子が「僕の事もレイプするの?」と涙ながらに聞くと、
「いいや、オナニーで我慢する」という所で爆笑しました。

304 :吾輩は名無しである:02/11/15 16:59
ハピネス、あまり期待しないで見たわりにはおもしろかった。
俺も同じとこで爆笑しますた。


305 :吾輩は名無しである:02/11/15 17:07
>>1
お疲れ様でした>自演

306 :吾輩は名無しである:02/11/15 18:27
>1
夏への扉読め

307 :吾輩は名無しである:02/11/18 15:45
源氏物語 川端康成の眠れる美女

308 :真ころにゃん ◆xBMFVwwC0s :02/11/22 20:19
かとんぼおじさん

309 :吾輩は名無しである:02/11/22 20:38
大久秀憲『ロマンティック』
すばる文学賞だ。

310 :吾輩は名無しである:02/12/04 15:21
>>291-292
と、
>>295
って何だったの?

311 : :02/12/08 05:52
本日の実況は こちらで

≪ 小学生クラス対抗 30人31脚 ≫ 02年12月8日
http://live.2ch.net/test/read.cgi/endless/1039291221/

312 :吾輩は名無しである:02/12/08 07:04
ああ、ロリコン向け番組の告知やってんのか

313 :吾輩は名無しである:02/12/08 15:20
>>309
率直にいってあの小説は感心しなかった。カバーも最悪だし。すげえ気持ち悪くなった。
なんつーか、主人公(および取り巻き)がみょ〜に善人ぶってて
「さわやか」なとこが堪らなくいやだった。「ロリコン」てもっと
業のふかいもんだろ。大久はナボコフをあと100回読み直すべきだ。
カバーも気持ち悪いCGじゃなくナボコフの「魅惑者」のようなものにしてくれ。

314 : :02/12/14 11:45
今夜の実況は こちらで

≪ 小学生クラス対抗30人31脚 ≫ 02年12月14日
http://live.2ch.net/test/read.cgi/endless/1039831604/

315 :吾輩は名無しである:02/12/14 18:57
NHK教育実況スレに行け

316 :吾輩は名無しである:02/12/14 19:45
ロリコンの友達が欲しいです
my HP

http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Brick/3513/

byひなこ


317 :リバティ:02/12/24 23:37
ジッドの「田園交響曲」も、少女育成ものでは。
何しろ聾者の老婆に育てられた盲人の少女ですから、思いのままに育てられました。

318 :吾輩は名無しである:02/12/27 21:51
グリムの『ヘンゼルとグレーテル』
母親の言い付けに背いて森へ行かなければならない羽目になった二人の兄妹だが、
手を取りながら仲良く歩くところに、
友情を超えた兄妹愛というものが隠れているように思えた。

319 :吾輩は名無しである:03/01/14 22:19
ロリコンって駄目男のかかる病気だよね
この板にもいるな。

320 :♪ころにゃん♪ ◆5Kj9EAvOZQ :03/01/14 22:20
小倉優子!!

321 :吾輩は名無しである:03/01/16 10:59
志賀直哉「児を盗む話」おすすめ

322 :309:03/01/16 11:41
>>313

>すげえ気持ち悪くなった。

>主人公(および取り巻き)がみょ〜に善人ぶってて
>「さわやか」なとこが堪らなくいやだった。

313氏にこう思わせただけでもあの小説は『成功』と
いえるのではないだろうか?

最初から作者が、
『ロリコン文学というカテゴリーに分類される「定義」(あるのか?)』に
沿って書こうとしたのかどうかも分からないところだし。

323 :吾輩は名無しである:03/01/19 00:45
ピエール・ルイスの「アフロディット」はどう?
10歳かそこらの娼婦の奉仕の様子とか、がんがんでてくるぞ。
ギリシア時代の公娼制の勉強にもなる。
この小説今でも手に入るのかな?
俺の手元にあるやつはバイロスの『アフロディット画集』と
セットになってる不思議な本だが、出版社潰れてるし。
日暮里の山猫屋で、『アフロディット』と同じものかと思われる『妖婦クリシス』¥18000
てのが目録にあったけど、誰か持ってる人いないかな?
どんな本なのか気になる。


324 :山崎渉:03/01/20 09:02
(^^)

325 :吾輩は名無しである:03/01/29 21:20
手拭いもない真っ裸だ。それが踊り子だった。
若桐のように足のよく伸びた白い裸身を眺めて、私は心に清水を感じ、
ほうっと深い息を吐いてから、ことこと笑った。子供なんだ。
私たちを見つけた喜びでまっ裸のまま日の光の中に飛び出し、
爪先きで背いっぱいに伸び上がるほどに子供なんだ。

「伊豆の踊り子」 川端康成

326 :吾輩は名無しである:03/02/13 03:36
「ペド」ではなく「ロリ」を読みたい。

327 :吾輩は名無しである:03/02/14 08:12
これは良スレだな。感心しました。
バレンタインにあげあげ〜

328 :吾輩は名無しである:03/02/21 13:17
ログ読んだage。
(;´Д`) age。

329 :吾輩は名無しである:03/02/21 16:29
ログ読まずに書くので重複ならば御免。
久世光彦『早く昔になればいい』
白痴の少女に、よってたかってイタズラするお話。

330 :吾輩は名無しである:03/02/21 16:44

「このまま一生彼女ができないのでは…」

 私は社会学を専攻している者です。社会学や周辺の学問を利用し、実践的な
恋愛理論を開発しております。机上の空論に終わらず、あくまで実践的。効果
は絶大です。この理論は私自身の苦悩から生まれました。モテないことに深く
悩んでいた私は社会学部に入り、恋愛をはじめとするコミュニケーションにつ
いて考察することを決意。開発期間およそ6年。やっと研究が実を結びました。
ルックスなんて恋愛に関係ないということを自ら証明したのです。今回はその
集大成を公開しようと、メールマガジン発行を決めました。すでに数回発行し
ておりますが、購読者にはバックナンバーが閲覧できますのでご安心を!

 今ならまだ間に合います。春、出会いの季節に幸せが訪れるかどうかは、あな
たの選択次第です。絶対に後悔はさせません。「90日彼女ゲットプログラム」
もちろん購読は無料! → → http://www.h5.dion.ne.jp/~psysys/index.html


331 :吾輩は名無しである:03/02/21 17:45
http://ime.nu/www5d.biglobe.ne.jp/~ponpopon/cgi-bin/img-box/img20030221051623.jpg

332 :吾輩は名無しである:03/03/12 18:06
あげ

333 :吾輩は名無しである :03/03/13 16:30

   ⊂⊃
(\ノノハヽヽ
(ヾ( ´ Д `)       333やよ〜♪
''//( つ  つ
(/(/___|″ フヨフヨ
   し′し′


334 :ニキビ面のころの読書歴から:03/03/18 22:25
「ファニーヒル」
「ファニーヒルの娘」
「青い麦」・・・・コレット
「初恋」・・・・・・ツルゲーネフ
「千夜一夜物語」
「知と愛」
(ナルチスとゴルトムント)


335 :吾輩は名無しである:03/03/18 22:27
>>330
NLP応用か?

336 :吾輩は名無しである:03/03/22 09:39
「永遠の仔」天童荒太


337 :吾輩は名無しである:03/04/05 07:32
生物学的には女性がもっとも出産にてきした年齢は15歳から
18歳ぐらいらしいよ。
実際アイドルの写真見てるとそれぐらいの年齢のときの写真がもっとも
性的魅力が高いもんね。
まあ明治の初めぐらいまでは庶民の娘は10代なかばで結婚するのが
普通だったわけだから明治のはじめぐらいまでのほうが
自然の摂理にしたがっていたということだね。

338 :吾輩は名無しである:03/04/19 19:23
イアン・マキューアン「セメント・ガーデン」は
妹にいたずらするわ姉は抱くわ
母親の死体は遺棄するわでとんでもないぞ

339 :山崎渉:03/04/19 22:34
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

340 :吾輩は名無しである:03/04/22 19:20
しょうがないな・・
http://dempa.2ch.net/gazo/wara/img-box/img20030323083157.jpg
こんなんでどーよ?

341 :吾輩は名無しである:03/04/24 17:26
既出だったらごめんなさい。
山田太一「飛ぶ夢をしばらく見ない」「冬の蜃気楼」

この人、オバサンもしっかり書けるので真性ロリコンじゃないと思うのだ
けれど、それにしても少女の書き方が上手い。

342 :吾輩は名無しである:03/04/24 17:59
「熟爛漫」牧原れいこ

343 :吾輩は名無しである:03/04/24 18:14
少女ビクトリア

344 :吾輩は名無しである:03/04/25 21:14
313>
人によって180度見方が違うんだなあと感慨。
大久の「ロマンティック」、
主人公のキャラ設定から、主人公の語り口である地の文体まで、
気持ち悪さ満点で、自分は「さわやかさ」などまったく感じなかった。

たいてい、新人作家のデビュー作って、まあ、「GO」とかは
あからさますぎだけど、自分を格好よく書くもんです。特に男。
しかし、この「ロマンティック」はそんなものをかなぐり捨てたところから
始まっているので、それが逆に爽快だった。
さわやかでない「僕」を書ける作者に、爽やかさを感じたというか。

新人ぽくない、アクの強さに、次作を楽しみにしたい気持ちが
つのったのだが……。次のはいつ出るん。

ところで、あの表紙は、いくら何でもだったね。
作者、ショックだったろうな……。



345 :吾輩は名無しである:03/04/25 21:15
「GO」はデビュー作でなかった。すいません。

346 :吾輩は名無しである:03/04/25 21:16
「ラ・マン」M・デュラス

347 :吾輩は名無しである:03/05/04 22:47
ロリ弁
http://www.okumura-tanaka-law.com/www/okumura/index.htm
http://www.okumura-tanaka-law.com/www/okumura/child/buyers-interview.htm




348 :吾輩は名無しである:03/05/05 21:01
森茉莉の「甘い蜜の部屋」

古本屋で探して読め。そして萌え狂うがいい!

349 :吾輩は名無しである:03/05/06 00:15
>>344
あれじゃ感情移入しにくいよな。
石田未来タンが表紙だったら良かったのになw

350 :bloom:03/05/06 00:21
http://homepage.mac.com/ayaya16/

351 :吾輩は名無しである:03/05/06 05:30
島田雅彦先生のでなんかロリっぽいのなかったかな

352 :吾輩は名無しである:03/05/06 14:50
佐々木丸美の作品。
このひとはかなり歳の離れた男との恋愛物ばかり書いているが何か原因があるのだろうか?


353 :吾輩は名無しである:03/05/08 22:28

 むうっ。
 佐々木丸美はロリには評価されない作風だろう
 少女さえ出てればいいというものではないのだ。

 それがわからんのかッ、志郎 !

354 :吾輩は名無しである:03/05/08 22:31
ゲーテを嫁。
70過ぎて17の娘に萌えた・・・
やっぱ、有言実行にまさるものはないのだ。

それはわかるだろうが、五郎!

355 :吾輩は名無しである:03/05/09 03:36
ヤルなら今しかねえ〜♪

356 :吾輩は名無しである:03/05/12 17:36
「伽耶子のために」(李 名前の漢字が出ない。かいせい氏です)
韓国籍の青年と、日本人の少女が、親の反対によって引き裂かれる話。
号泣。

357 :吾輩は名無しである:03/05/13 01:18
352-353>このやりとりは笑えました。気持ちわかる……。
でも、「雪の断章」の、映画のほうはロリが入っていたと思います。
斎藤由紀ちゃんがヒロインで、若紫を思わせました。どこか。

358 :吾輩は名無しである:03/05/13 15:01
>>357
やっぱり「雪の断章」、「忘れな草」、「花嫁人形」の3部作はいいよね。
「忘れな草」は他の2作品のつなぎみたいな感じもするけど。
映画「雪の断章」が上映されていた時はまだ小説は読んでなくて佐々木丸美の
ことも知らなくてただのアイドル映画だと思って見向きもしなかった。
小説を読んだ後、興味を持って観て見たんだけど高校生役の斉藤由貴が出てる
部分が大半を占めていたので年下の俺としては小説とは別物だと思った。





359 :吾輩は名無しである:03/05/13 16:52
北山悦使先生の本はほとんどがおすすめ

360 :吾輩は名無しである:03/05/13 21:31
357>ということは、「雪の断章」を中学生くらいのときに読んだのでせうか。
早熟な文学少年や……。

361 :吾輩は名無しである:03/05/14 00:34
川西蘭の「妖精物語」、「ルルの館」


362 :吾輩は名無しである:03/05/14 23:00
堀田あけみ「イノセントガール」も!


363 :吾輩は名無しである:03/05/21 00:01
ナボコフ

364 :吾輩は名無しである :03/05/21 00:36
あげ

365 :吾輩は名無しである:03/05/21 00:37
大久秀憲「ロマンティック」もいいけど早稲田文学で賞とった「葛西夏休み日記帳」の方が萌えます

366 :吾輩は名無しである:03/05/21 06:02
北原綴「美少女奇タン」(漢字だせない。ダン?)
12歳の美少女とのあられもないセックス・シーンがでてきます。
北原は児童文学作家だったってんだから業がふかいよな。いや、
それよりも・・・・
「北原綴」で検索してみてください。僕は驚愕しましたよ。
なんと彼、殺人犯であり、そしてもっと衝撃的なことに、あの
金素雲の実子なんだな。金素雲も実は犯罪の経験があり、
獄中で親子対面、なんてこともあったらしい。
そのとき親父から見せられた「偽札」が後の彼の犯行につながっていく・・

367 :吾輩は名無しである:03/05/21 20:03
>>366
北原綴。検索してみた。ぜんぶ絶版。
古本屋サイトで検索してもほとんどなし。
あっても一冊出てくるかどうか。
貴重な情報ありがとう。
「美少女奇タン」は実質入手不可です。
持っている貴兄が羨ましい。
教えてくれてありがとう。心から感謝。
古本屋で出会ったら即購入します。
ところで北原綴の綴はなんと読むのですか?
それにしても犯罪者とはすごい。それも親子で。
うーむ。考えさせられる。
どこか著作が買える古本屋をご存知でしたら教えてください。

368 :吾輩は名無しである:03/05/22 01:25
>351
『感情教育』?みたいな題名だったか。挿入写真が少女ものでした。

369 :吾輩は名無しである:03/05/22 01:47
北原綴。はじめて聞いた名前です。

うひゃあ、こりゃすごい。真性ロリコンや。人間として芸術品や。

366をみて思いました。探してみます。教えてくださって深謝です。

370 :吾輩は名無しである:03/05/22 10:48
谷崎。

371 :吾輩は名無しである:03/05/22 17:54
山口椿なんかもいいよ。祥文社文庫の山口椿エロチックコレクション。

372 :吾輩は名無しである:03/05/24 21:34
星新一 「月の光」


ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~takke/kinsi/hosi/12a.html

373 :_:03/05/24 21:35
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/

374 :吾輩は名無しである:03/05/26 17:52
太宰治 女生徒 

375 :吾輩は名無しである:03/05/26 17:56
少女の死体を解剖するムービーが2Chのどこかにあったね。
乳房の膨らみも小さい胸を平然と切り開く場面は、気持ち悪くも
くせになりそうで一度観たきり捨ててしまった。

376 :吾輩は名無しである:03/05/26 17:59
植物人間になってしまった美少女、欲しい人。

377 :吾輩は名無しである:03/05/26 18:03
青空文庫にも少女系あるよ、俺はdownloadしてから縦組みにプリント
してよんでます。ただだし。
http://www.aozora.gr.jp/index.html

378 :吾輩は名無しである:03/05/26 18:29
地震あり

379 :山崎渉:03/05/28 08:54
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

380 :動物A:03/05/28 10:05
このスレだけは、落とさせない・・・。

381 :吾輩は名無しである:03/05/30 23:07
森村誠一「青の魔性」

382 :吾輩は名無しである:03/06/05 12:13
やっぱ間接球体人形の写真集とか文学的で詩的

パイパソだしー

383 :吾輩は名無しである:03/06/05 20:40
「闇の子供達」なんてどうよ?
ちょとエグいが、ロリコンさんなら抜ける程の出来

384 :吾輩は名無しである:03/06/05 23:15
>『愛人』ラマン
「十八歳でわたしは年老いた・・・・あの青年と出会ったのは〜」なのでちょっと違うと思われ
>澁澤龍彦
作中にもあったと記憶しているが、少女=オブジェとして存在だからここに集まってくる人たちには
ぬるいと思う
>山口椿
中国残酷物語、中国残酷女列伝などおすすめ。ロリから少しズレるが。
ほか逸品多数有り

個人的に日本人なら川端、外国人ならコレット作・青い麦は好き
めったにないけど同人誌で商業誌に迫る超えるのに出会うと感無量
めったにないけど

385 :吾輩は名無しである:03/06/06 00:08
383>>うん、あれはすごかった。
今世紀はじまって以来のロリコン小説だろう。
でも、東南アジアの少年少女売春を扱って、
社会的に問題提起しているという側面もあるから、
「抜けた」と手放しでは言えないんだよね。

ここで仲間みつけられてよかった。

386 :吾輩は名無しである:03/06/06 05:16
志賀直哉「児を盗む話」

実際盗むのは小汚い女児なんだが。
自分の欲望に従って生きてみると、まあこんな結末が待ってるだろうなぁという。


387 :吾輩は名無しである:03/06/07 02:44
>>383
闇の子供達って何処から出てるのでしょうか?
ぐぐっても見つからん・・・

388 :ちなみに:03/06/08 21:56
北原綴の本は杉並区の図書館にほぼ全作品所蔵されているよん。

389 :吾輩は名無しである:03/06/09 00:47
>>387
「闇の子供たち」でググったら出て来た

390 :吾輩は名無しである:03/06/09 01:34
>>1『愚息動乱』は読むべきだと思う。
クロアチア文学だけど。

391 :吾輩は名無しである:03/06/09 01:50
川端でまだ出てないものだと
「指輪」あたりもお薦めでつ。

温泉で芸者の子(11か12歳)に会う話。

392 :吾輩は名無しである:03/06/15 20:33
「戦争と平和」もロリコンになるかなぁ。
別にエロはないが、ナターシャは結構幼い。
「僕は少女マニアだから。」なんて台詞もあるし。

393 :吾輩は名無しである:03/06/20 02:06
あれ、そういう作品だったんですか。
読んでみます。どんなに分厚くとも、そのセリフに出会うまでがんばります。

394 :吾輩は名無しである:03/06/20 11:57
「痴人の愛」の初期15歳は炉リ作品と思えるが
読者にマゾっ毛がないと読めない作品だよね。

395 :吾輩は名無しである:03/06/22 13:30
北原綴の『美少女奇譚』持ってるんだけど、
ヤフオクに出したら売れるかな?
いくらくらいなら買います?

396 :吾輩は名無しである:03/06/22 15:43
1万


397 :395:03/06/22 22:53
そんなに高くていいの!?
じゃあ、出そうかな。

398 :吾輩は名無しである :03/07/02 20:21
トーマス・マンの「ベニスに死す」に一票

399 :398:03/07/02 20:22
あっ、やっちまった。
「ベニシに死す」は炉利じゃなくてショタだったよ。すまそ。

400 :吾輩は名無しである:03/07/04 21:02
でも、あれ、私もロリ小説のつもりで読んでたよ。
少年のセリフがないからか、脳内映像はなぜか少女だった。
自分の美しさが自分でわかっているという感じが、早熟で、
少女っぽかった。
漱石先生の「こころ」の私のほうが、無防備でショタっぽい。
スレ違いごめん。

401 :吾輩は名無しである:03/07/07 01:50
13のエロチカの中にもいくつかロリ物があったような

402 :吾輩は名無しである:03/07/07 01:57

   ∧,,∧    ∬   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ミ,,゚Д゚ノ,っ━   <  さてと、今週もボチボチいきまひょで、ヒヒヒヒヒ
_と~,,,  ~,,,ノ_.     \____________
    .ミ,,,/~),  .| ━┳━
 ̄ ̄ ̄ .し'J ̄ ̄|... ┃



403 :我が輩は名無しである:03/07/07 18:53
どこまでロリコン?

404 :吾輩は名無しである:03/07/07 20:10
自分が少女でないことが哀しいという、
文字どおりの「コンプレックス」が男の中に
内在していることをいいます。と、私は思っている。

あ、でも「ロリコンとは何か」という質問ではないのか。
どこまで……って、どういう意味なん。あらためて。

405 :吾輩は名無しである:03/07/07 22:23
計算してみれ。
創造されたキャラクターに対する「萌え」でも
計算が成り立つのかどうかは知らんが。


297 名前: えっちな21禁さん 投稿日: 03/06/22 14:11 ID:mLNjFruI
「電卓でロリ判定」

注:12歳以上の方しか計算できません。

(1) 電卓を用意する
(2) 自分の年齢をルートする
(3) ロリ指数 3.1 をかける
(4) 小数点以下の端数を四捨五入して整数になおす
(5) (4)で出した数字以下の年齢の女の子に萌えたらロリ

406 :吾輩は名無しである:03/07/09 19:02
20だとすると14だろ。これでロリなら全員ロリだっちゅうねん。

407 :吾輩は名無しである:03/07/09 19:59
>>406
・・・。

408 :吾輩は名無しである:03/07/09 20:45
>>406
・・・。

409 :吾輩は名無しである:03/07/09 22:26
>>406
・・・。

410 :406:03/07/10 00:30
なんだよお前らヽ(`Д´)ノ
俺がなんか間違った事言ったかヽ(`Д´)ノ

411 :吾輩は名無しである:03/07/10 09:45
>>410
・・・。

412 :吾輩は名無しである:03/07/10 21:28
>>410
・・・。

413 :吾輩は名無しである:03/07/12 22:59
モンゴメリ『丘の家のジェーン』
少女趣味の父親と娘の愛情物語

414 :吾輩は名無しである:03/07/13 04:00
かるくまとめてみた
安部公房  「密会」
灰谷健次郎 「少女の器」
池田満寿夫 「エーゲ海に捧ぐ」
田山花袋  「少女病」
三島由紀夫 「鍵のかかる部屋」
大江健三郎 「死者の奢り」
石川淳   「喜寿童女」
椎名麟三  「懲役人の告発」
大江健三郎 「死者の奢り」
谷崎潤一郎 「痴人の愛」
森茉莉   「甘い蜜の部屋」
会田誠著  「青春と変態」
氷室冴子  「アグネス白書」
氷室冴子  「クララ白書」
大坪砂男  「零人」
澁澤龍彦  「鳥と少女」
吉行淳之介 「男と女の子」
石川淳   「鷹」
川端康成  「眠れる美女」
川端康成  「みずうみ」
井伏鱒二  「朽助のいる谷間」
連城美紀彦 「少女」
河野多恵子 「幼児狩り」
河野多恵子 「赤い唇黒い髪」
稲葉真弓  「ガラスの愛」
小川洋子  「ホテル・アイリス」
刑部真芯  「禁断」 
佐藤正午  「取り扱い注意」
酒見賢一  「後宮小説」
梁石日   「闇の子供達」
森村誠一  「青の魔性」

415 :吾輩は名無しである:03/07/13 04:00
つづき
キャサリン・ダン   「異形の愛」
ハインライン     「夏への扉」
スティーブン・キング 「ファイア・スターター」
コレット       「青い麦」
ジェーン・オースティン「分別と多感」
シェンキェービッチの 「クオ・ワディス」
ジャック・ケッチャム 「隣の家の少女」
ドストエフスキー   「虐げられた人々」
ドストエフスキー   「悪霊」
ヘミングウェイ    「男だけの世界」
バタイユ       「眼球譚」
ジャン・ドベール   「イマージュ」
マンディアルグ    「城の中で語る英吉利人」
ジッド        「田園交響楽」
マンデイアルグ    「満潮」
セルジュ・ローラック 「女優とその娘」
カポーティ      「誕生日の子どもたち」。
トーマス・ハーディー 「テス」
ガルシア・マルケス  「エレンディラ」
アラン・シリトー   「アーネストおじさん」
モンゴメリ      「丘の家のジェーン」
「ジェニーの肖像」「夏の扉」

416 :吾輩は名無しである:03/07/13 07:28
>>414-415
乙カレー

417 :吾輩は名無しである:03/07/13 16:41
とても萎える小説だがトニ・モリソンの「青い目になりたい」。
少女が父親にレイプされて妊娠して発狂。
ひどすぎます。

418 :吾輩は名無しである:03/07/13 19:10
>>414-415
俺が選んだ作品が一作だけ入ってた。
他のは選に漏れたらしい。
選考基準は何?

419 :吾輩は名無しである:03/07/13 21:34
>417
あれをロリコン小説と捉えるおまえはDQN
我が子の愛し方を知らなかったバカな父親、そして
白人の価値観しか受け入れられなかったアフォな娘の
物語として考えるべき

もしそれをあげるなら、アリスの「カラーパープル」だよ。
血のつながらない長女をやって、次に次女を襲うつもりで・・・云々。

420 :吾輩は名無しである:03/07/14 00:33
会田誠の「青春と変態」は確かに凄い傑作だよな。
あの「爽やかな悪意」が実にたまらん!(w

421 :414-415:03/07/15 00:40
>>418
いや特にない。
スレが荒れてる周辺と長文周りはめんどくさいんで避けた。
よって1行レスのが多く集まってるかと

422 :山崎 渉:03/07/15 08:53

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

423 :吾輩は名無しである:03/07/19 17:15
>>414-415
イイ!

424 :少女になりたい:03/07/20 01:24
男との絡みがない、少女がそこに「いる」だけの良作求む。

425 :吾輩は名無しである:03/07/20 03:19
それ、すごいよさそうだね。
たとえばどんな作品を読んだ?
一瞬、クララ白書とか、男とのからみがないジュニア小説を
思い浮かべたが、424さんのいってるのは少し違う気がする。

逆に、女とのからみがない、少年がそこに「いる」だけの
良作といいえば、自分は「飛ぶ教室」を思い浮かべたが。

426 :吾輩は名無しである:03/07/20 18:52
>>424
Alice in Wonderlandでしょ、やっぱり。深読みすればどんな解釈でもできる。

427 :吾輩は名無しである:03/07/21 13:14
>>424病んでるな

428 :吾輩は名無しである:03/07/21 17:33
>>424
事件だけは起こすなよ。


429 :吾輩は名無しである:03/07/22 00:26
ココって良いんですかね?、中学生普通にいましたよ(;´Д`)ハァハァ

http://www.docomo-mcs.net/aeasyweb.cgi?120

430 :神保町矢口書店は最低!:03/07/25 21:56
名前:美香 ◆FE5qBZxQnw [] 投稿日:03/07/25 20:49
神保町。
演劇、映画の専門古書店「Y書店」でひどいものを目撃する。
ある中年の女性が「これいくらなんですか、値札がついていないけど」。
店主はその本を見て動揺する。
「ちょっといまは金額がわからないので、しばらく待ってください。
在庫の状況なども確認して金額を決めなければならないので……」
わたしは思った、このへたれ店主めと。バカ店主め無知無能め。
無知だからその場で金額を決められない。           
なぜ正直に「少しでも多くもうけたいからネットで平均価格を調べます」と言わない。
その男が店主だということは神保町古本街のムックで知っている。
「Y書店」の本はどの本も他店の5割増は当たり前。            
寺山修司の本などへいきで定価の3倍なんだから。       
わたしはこの店で古本を買ったことがない、バカぶりを観察するだけ。       

店主「15分ぐらいしてから、また来てもらえませんかね。        
(そのあいだにネットで価格を調べておくからよっと)」                      
横で聞いていて不快極まりなし。書いちゃおう「矢口書店」は最低!                

431 :山崎 渉:03/08/02 00:12
(^^)

432 :山崎 渉:03/08/15 10:42
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

433 :吾輩は名無しである:03/08/17 02:40
何人か挙げていた人がいたけど
室生犀星の小説は禁欲のエロスに満ちていてベリグッドだ。
まぁ、読んでみろよ。
「美しき氷河」「海の僧院」「女の図」「蝶」あたりが
お勧めだ。

434 :吾輩は名無しである:03/08/30 19:50
『ジェーン・エア』(C.ブロンテ)。
既婚者の男が、うら若い乙女ジェーンにいつしか惹かれるところが魅力的。

435 :吾輩は名無しである:03/08/30 20:07
くだらん

436 :吾輩は名無しである:03/08/30 20:27
つまらん

437 :吾輩は名無しである:03/08/31 06:21
>>417は「青い目がほしい」だね。

438 :吾輩は名無しである:03/09/01 12:58
一般書籍板の類似スレ
一見、真面目そうで、意外とエロい本教えて
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1013789687/

こっちと重なる本が目録にあがってるよ。


439 :純粋呪文を検索:03/09/01 13:22
久々に読んだ沢木耕太郎の「深夜特急」香港篇で、沢木が少女達の縄跳び遊びに
混ぜてもらうくだりがあって、目を疑った。
おっさん、トラベラーズ・ハイとかそういう次元じゃないぞ。

440 :吾輩は名無しである:03/09/05 11:29
吉屋信子

441 :吾輩は名無しである:03/09/14 20:52
既出だろうが、篠田節子の「コンクリートの巣」(文春文庫「レクイエム」に収録)。結構すごい

442 :吾輩は名無しである:03/09/14 23:51
窓際のトットちゃん

443 :吾輩は名無しである:03/10/02 23:30
セルジュ・ゲンズブールの「スカトロジー・ダンディズム」

444 :吾輩は名無しである:03/10/02 23:37
獅子文六の『悦ちゃん』

445 :吾輩は名無しである:03/10/07 20:53
>>424
シスタープリンセスの原作を読みなさい

446 :吾輩は名無しである:03/11/08 18:08
>>414
かるくまとめすぎじゃわい。
太宰治の「カチカチ山」が抜けとるわい。

447 :吾輩は名無しである:03/11/08 18:13
ここにイパーイあるでよ。
http://www.alice-novell.cc/alice/index2.html

448 :吾輩は名無しである:03/11/08 18:14
アリス以外にないでしょう。

449 :吾輩は名無しである:03/12/02 15:07
今夜の実況は こちらで

ゴジラ × メカゴジラ
http://live5.2ch.net/test/read.cgi/livetx/1070339152/

450 :吾輩は名無しである:03/12/03 17:07
age

451 :吾輩は名無しである:03/12/13 11:19
本日の実況は こちらで

小学生クラス対抗 30人31脚
http://live5.2ch.net/test/read.cgi/liveanb/1071278245/

452 :吾輩は名無しである:03/12/13 20:43
ピエール・ルイス「女性のための社交術」

453 :吾輩は名無しである:03/12/19 19:19
ペネロピ・ファーマー『夏の小鳥たち』『冬の日のエマ』

454 :吾輩は名無しである:03/12/19 19:25
伊豆の踊り子を越えるロリコン文学はあるだろうか

455 :吾輩は名無しである:03/12/20 09:16
J・ムッツェンバッヒェル「ペピの生きかた〜ウィーン一代女〜」。

456 :吾輩は名無しである:03/12/20 09:19
スウィンバーン「フロッシー〜十五歳のヴィーナス〜」。

457 :吾輩は名無しである:03/12/28 10:55

今夜の実況は こちらで

千年の恋 ひかる源氏物語
http://live5.2ch.net/test/read.cgi/liveanb/1072561195/

458 :吾輩は名無しである:03/12/30 20:06
三上洸『アリスの夜』!
三上洸『アリスの夜』!
三上洸『アリスの夜』!
三上洸『アリスの夜』!
三上洸『アリスの夜』!

(*´д`*)


459 :吾輩は名無しである:04/01/01 05:22

本日の実況は こちらで

小学生 クラス対抗 30人31脚
http://live5.2ch.net/test/read.cgi/liveanb/1072900834/

460 :吾輩は名無しである:04/01/07 01:02
清岡純子
「わたしはまゆ13歳」

461 :吾輩は名無しである:04/01/07 20:53
>>460
古典だな。

462 :吾輩は名無しである:04/01/16 18:58
なんとなくだけどリストページ作ってみた。半ば放置気味。
http://www.geocities.jp/lolinovel/index.html


463 :吾輩は名無しである:04/01/16 19:42
山尾悠子「月蝕」

464 :吾輩は名無しである:04/01/17 02:35
>>462

乙カレ〜


465 :吾輩は名無しである:04/01/17 13:47
ありがとうございます。さっそくマイパソコンに保存させていただきました。

このリストを手に図書館へしばらく通います。
疑問いっこだけ。
なんで「飛ぶ教室」が?
あれは少年しか出てこない。「ふたりのロッテ」の間違いでは……。

466 :吾輩は名無しである:04/02/02 03:21
>>462
すごいな

467 :吾輩は名無しである:04/02/02 17:19
>>462
電卓でのロリ計算はおかしいと思う。
やっぱりいくつになってもある年代の少女に憧れをもつのがロリなのでは?

468 :吾輩は名無しである:04/02/04 05:52
リストにあったのを思い出せたので、図書館で「ジェニーの肖像」を読んだ。
児童文学とはいえ、これを今まで読み逃していたのが惜しい。

これの焼き直しとして恩田陸が「ライオンハート」を書いていて、そっちも
よかったのだが、当然ながら元ネタのほうにより感動した。

少女=永遠の女性、と定義したのはこれが最初だったのでは。
どうして自分が少女に惹かれるのかわかったよ。


469 :462:04/02/04 13:39
>>467
>電卓でのロリ計算はおかしいと思う。

そうなんですよねぇ……。
ロリっていうのは、
・第二次成長期前の幼女を好きなのがロリ
・自分の年齢より一回り以上、年下の女が好きなのがロリ
どちらがロリといえるのか、ということなんでしょうけれども、
辞書的な意味では前者をロリっていうのでしょうし……。


470 :吾輩は名無しである:04/02/05 04:21
ちなみに幼女はペドになる

471 :吾輩は名無しである:04/02/05 10:24
ペドフィリア【pedophilia】
幼児を性的欲求の対象とする性的倒錯。小児性愛。

ロリータ-コンプレックス
[日  <Lolita+complex ]異常性欲の 1つ. 幼女にのみ性的欲望を感じる心理. 略してロリ-コン.〈現〉
★米国のナボコフ [V. Nabokov] の小説 「ロリータ」 に登場する性的に早熟な主人公の名から

Yahoo!辞書より

472 :吾輩は名無しである:04/02/05 11:15
>>470
まだそんな事云ってる人間がいたとは。

473 :吾輩は名無しである:04/02/05 16:18
>>462ほとんど読んでない本ばかりだ。
ロリとペドは一緒にしたくないが。

474 :吾輩は名無しである:04/02/05 21:27
「三日間の奇蹟」 ありきたりなネタを使ったミステリーだけど、結構面白かった。萌え萌えですよ。
>>463
その人の「壊れるほど近くにある心臓」読んで結構気に入ったから、それも今度読んでみよっと。

475 :吾輩は名無しである:04/02/07 21:59
「四日間の奇蹟」って、
ミステリーってよりはロリコン小説だったよね。
ナボコフ路線で売ったほうがよかったのに。

476 :吾輩は名無しである:04/02/17 18:26
ほしゅ

477 :吾輩は名無しである:04/02/27 18:51
キャサリン・ストー『マリアンヌの夢』
病気がちの少女が、足の悪い少年と夢の中で心温まる交際を繰り広げる。


478 :吾輩は名無しである:04/02/27 19:02
そもそもナボコフのロリータは16歳じゃなかったか?
マザコンでもない限り大人の男は大抵女として認識出来る年だろ。
ペドと一緒にされちゃ堪らん。

479 :吾輩は名無しである:04/02/27 19:06
俺のイメージだとロリータって、幼女というより
・12〜14歳くらい
・自分が綺麗・かわいいことを何の疑問もなく自覚している
・女として扱うと軽蔑してくるくせに、お姫様扱いしないと機嫌を損ねる
・若さ故の無神経(簡単に人を傷つけることを言ったりする)
・そのくせ自分が痛い目見ると泣く

というかなりイヤな女の子なんだけどなぁ。
でも大好きハァハァ

480 :◆7sqafLs07s :04/02/27 19:11
このスレもそうだけど、ロリコンって死に絶えたんだろうね。
ぜんぜんコンプレックスじゃないもんな。なんか個性の一つみたいになってて。

だからこそお薦めするのは、

大岡昇平 『武蔵野夫人』

481 :吾輩は名無しである:04/02/28 01:03
>>479
小悪魔系?

482 :吾輩は名無しである:04/02/29 22:07
たしかにロリ好きってのはあるけど、
ロリコンである必然性は、世間的にはなくなった。
でも、少女にばかり目がいって女に興味がないのは
、それ自体「コンプレックス」ではあると思う。
それを全然隠す必要のない日本の状態が異常か正常かはさておき。

483 :吾輩は名無しである:04/03/06 22:23
村上春樹の『ダンス・ダンス・ダンス』をお勧めしておくよ。
文学小説で萌えたのはこれだけだったなぁ。
エロくないし長いけど、最後まで読めばしやわせになれます。

484 :我輩は名無しである。名はまだない:04/03/07 03:16
「天のおとしもの」だろ。やっぱ

485 :吾輩は名無しである:04/03/07 10:44
>>484
漫画ジャン

486 :吾輩は名無しである:04/03/07 20:19
久世光彦『蕭々館日録』はガイシュツですか?
5歳の幼女のおしっこを書いて泉鏡花文学賞取っちゃうんだから。

487 :吾輩は名無しである:04/03/07 23:25
新井素子のグリーンレクイエム
はだめか?
泣ける&萌えるよ

488 :吾輩は名無しである:04/03/08 15:05
文学とゆうよりは伝奇推理小説だけど、京極堂シリーズは
ロリ度高いね。

【うぶめの夏】と【女郎蜘蛛の理】が特にエロいかな。
他のもロリメインのがほとんどだけど。

489 :吾輩は名無しである:04/03/09 17:33
俺はモウリョウのハコに萌えた。
なんか少女小説みたいな書き出しが良かった

490 :吾輩は名無しである:04/03/11 19:45
しみずみちを・絵本「はじめてのおるすばん」

491 :吾輩は名無しである:04/03/12 10:03
しおりタンとまいなタン

…いや、なんでもない


492 :吾輩は名無しである:04/03/13 00:03
「分裂病少女ルネの手記」で少女の闇を知り。
アンドレジイドの「地の糧」で自意識の解放を。
ロマンローラン「魅せられた魂」で愛の幻想を。
中には絶版の物もあります。
ロマンティックな寄り道もたまにはいいかも。
…自分を少女化して投影すると未知なる世界へ。


493 :吾輩は名無しである:04/03/13 13:06
このスレは世間のロリ犯罪による弊害とは無縁そうだな。

494 :吾輩は名無しである:04/03/13 16:53
>>493
あー例の余ア○の?

495 :吾輩は名無しである:04/03/13 21:56
犯人が書き込みしているかもと、警察がチェックしたと
したら、そういうスレは”懸賞”ものです。

けど、たとえ見たとしても、”ここにはいねぇや”と
思われたに違いありません。完全にアッチの世界に
いってしまうと、生身の人間は、別モノにみえるから。

どんなに可愛くても、現実の人間は、ジェニーやアリスになれない。

496 :吾輩は名無しである:04/03/13 23:06
おっしゃるとおり!

497 :吾輩は名無しである:04/03/13 23:18
実際に手を出すなんてレベルの低いことはしません。


498 :吾輩は名無しである:04/03/14 13:03
そもそもネリーたんとかを思い出すだけで幼女に酷い事なんて出来るわきゃ無い。

499 :吾輩は名無しである:04/03/14 21:23
文学ではないけど川原由美子の漫画は
ヨイね。
あの人の漫画呼んで以来、本を読むとイメージするのは
川原由美子キャラです。

500 :若代:04/03/15 19:52
はじめましてぇ〜。
子供です。
5ねんせいです。
よろしく〜

501 :吾輩は名無しである:04/03/15 21:03
>>500
よろしくお願いします。

502 :吾輩は名無しである:04/03/16 16:34
にげて〜!

503 :吾輩は名無しである:04/03/18 01:02
「おとなは知らない」 シモーナ・ヴィンチ 泉 典子 訳 早川書房

十五歳の少年に誘われるまま、十歳の少年少女がさびれた倉庫で
おののきながらも体験してしまう快美と、その先にあった喪失。


「Fとの秘密」 エヴァン・ジムロス 宇佐川晶子 訳    早川書房

十二歳の少女がバレエ教師とのレッスンで、初めて鞭打たれたことで
めざめる、その濃密で赤裸々な時間を綴った実体験の告白。

504 :吾輩は名無しである:04/03/23 21:08
ほしゅ

505 :吾輩は名無しである:04/03/23 21:53
そういえばマンディアルグの『城の中で語る英吉利人』が文庫落ちしたね


506 :ダンシングダルシム:04/03/23 23:42
我輩は,ローリ王ことオナルズ連邦総帥ダンダルである!
おまえら!犯罪未遂者のあつまりだな?
ロリータしか愛せないとは!小・中のつるつるのわれめやまん子
そんなにみたいか?
下記の掲示板で画像はりつけているぞ!
スレ合言葉は,ロリダンダルであるぞよ!
http://www.renpou.com/bbs/zatu.html (ロリ仲間多し)
http://shamech.kir.jp/ch/shame/   (ロリ画像多し)             









507 :吾輩は名無しである:04/04/08 02:30
中国美少女はまだ登場していなかったね。

「父の帽子」(沙柚著・幻戯舎)

アサヒグラフに連載されたのをまとめたらしい。文化大革命の頃を
舞台にしたアンファンテリブル(恐るべき子供たち)の物語。

不良美少女軍団の可憐さと迫力に倒れてください。


508 :吾輩は名無しである:04/04/08 22:22
田中芳樹 「夏の魔術」


509 :吾輩は名無しである:04/04/15 02:57
大江健三郎「芽むしり仔撃ち」

510 :吾輩は名無しである:04/04/16 02:43
白倉由美「ミルナの禁忌」
とかどう?

511 :判定式作者:04/04/18 12:46
462氏がまとめサイトに掲載してくれたおかげで、
未だに計算して『_| ̄|○』になる人がいらっしゃるようだ。

512 :462:04/04/18 14:56
>>511
もし不都合があれば、サイトから削除しますが、どうしましょう。
ロリの定義からしていろんな意見もあることだし。


513 :判定式作者:04/04/18 17:54
『わざわざ電卓をたたく人』は、ある程度、
『_| ̄|○の結果が出ることを、自身でも期待している人』だと思う。
まあそれはさておき……。

>もし不都合があれば、サイトから削除しますが、どうしましょう。
>ロリの定義からしていろんな意見もあることだし。

個人的には、そのまま残していただいても結構ですよ。
(別にこんなでっちあげの判定式でなくともかまいませんが)
纏めサイトにも何かしらアクセントがあっても良いかと。
そこからこういう文学・小説に興味を持つ方も
いらっしゃるかもしれませんし。

とにもかくにも『纏め乙』です。

514 :吾輩は名無しである:04/04/22 16:41
あげ

515 :トニオ ◆sqDCYo9n9. :04/04/22 16:47
ロリコンが女の子さらっちゃうっていう小説が大江にあった。
いや、澁澤のコラムに紹介されてたのを見ただけだけど。

516 :吾輩は名無しである:04/04/22 16:49
埴谷雄高『死霊』

517 :源一郎と服従することを拒む今井君の世代:04/04/22 17:44
服従することを拒む今井君の世代
http://www.egawashoko.com/menu4/contents/02_1_data_28.html
http://www.angelfire.com/journal2/esashi/ir30.htm
イラク市民の平和のために身を挺してバグダッドに向かった三人を救ったのは、
日本のあらゆる場所から反戦に立ちあがった膨大な人たちの世論だった。
17日付の仏紙ルモンドは評論欄の1ページを割き、イラクの邦人人質事件に関する
フィリップ・ポンス東京支局長の論評を掲載した。
「事件は、外国まで人助けに行こうという世代が日本に育っていることを
世界に示した」として、「無謀で無責任」と批判されている元人質を弁護している。
http://www.asyura2.com/0403/war53/msg/646.html
他のいくつかの掲示板を覗いてみても、本当に口汚い言葉で3人を罵ったり、家族をあざ笑ったり、
残酷なことが平然と書き連ねられている。雇われて煽ってる34人の人間たちだ。

518 :吾輩は名無しである:04/04/22 21:27
このスレでロリな人を見なおした!
健全にハァハァしてるうちは問題なし

519 :吾輩は名無しである:04/04/23 00:17
真摯な少女愛。

520 :吾輩は名無しである:04/04/23 02:40
ひこ田中『ごめん』

精通を迎えた小学生の男の子と中学生の少女の初恋の話。
冨樫森監督で同名の映画になっているけど両方おすすめ。


521 :吾輩は名無しである:04/04/23 23:03
川端康成『万葉姉妹』

ググればあらすじはすぐに出てきます。
でも本自体はなかなか見つからない。
自分が持ってるのはコバルト版ですが、フレア文庫版というのもあるそうです。

522 :吾輩は名無しである:04/04/24 00:54
おおっ、自慢しちゃおっと。
こないだ神田で手にいれた昭和22年刊の少女雑誌
「ひまわり」に”蔓葉姉妹”の連載がのっていました。

15 トオ・シューズの巻
 池辺家の整理は、夏実など少女の感情を無視して、強い風が
吹き寄せるように進んでしまいました。……

 風で喩えるところからして冒頭から川端っぽい。
 でも、これは、ちょっと物悲しいホームドラマという感じで、
あんまりロリっぽくないの。

 ところでコバルトに一冊が所収されているのですか。知らなかった。

523 :吾輩は名無しである:04/04/24 17:28
ボーイ・ミーツ・ガール系の児童文学はこのスレ的に桶なのかな?


524 :吾輩は名無しである:04/04/24 22:06
「ジェニーの肖像」だって、
ボーイミーツガール系の児童文学だ。
いいんじゃない。何がおすすめ?

525 :吾輩は名無しである:04/04/24 23:20
ずいぶん知的なロリスレ

526 :吾輩は名無しである:04/04/25 01:52
室生犀星『蝶』

女学生六人登場

527 :吾輩は名無しである:04/04/25 02:35
思い出した。あれ、いいよね。
室生犀星って、もしや元祖ロリ?
「或る少女の死まで」も素敵だったし。

528 :吾輩は名無しである:04/04/25 15:08
多和田葉子の『聖女伝説』読もうと思ったら品切れだたーよorz


529 :吾輩は名無しである:04/04/25 18:50
大谷崎の「少年」はエロいね


530 :吾輩は名無しである:04/04/25 21:18
このロリスレは勉強になる(前に”兄と妹の小説”つうスレを見にいったら、酷いことになっていた)

531 :吾輩は名無しである:04/05/04 12:23

【ガキンチョレイプ】 まんせー
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00009L8RA/s06-22/249-0293122-1773165

留守番ロリま○こ
ロリータ飼育ゲーム
ロリータ秘密の部屋


はぁはぁ

532 :吾輩は名無しである:04/05/08 20:42
>>383
すごく遅いレスだけど、
この本を読んで抜けた抜けない、と
そういうレベルで論じられる
君にヘキサゴン

文学を語る脳みそが君に備わっているのかどうかかなり疑問
いや、脳みその問題ではない。失礼
人間としてどうなの?君

533 :吾輩は名無しである:04/05/09 08:26
>>532
ヽ(´ー`)ノ オチツケ

101 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)