5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【洗濯ブヂネス】東北大と仙台・タカノ「超臨界流体炭酸ガスドライクリーニング法」(写真図解あり)

1 :NHKみんなのうた「祈り」@大名古屋ビルヂングφ ★:04/05/05 07:48 ID:???
CO2超臨界流体で洗濯 東北大と仙台・タカノ商用化へ
http://www.kahoku.co.jp/news/2004/05/20040505t15014.htmタソ
(写真)超臨界流体炭酸ガスドライクリーニング法を導入した実験機
=仙台市太白区のオートランドリータカノ工場
二酸化炭素(CO2)の超臨界流体を活用したクリーニング法の研究を
重ねてきた東北大超臨界溶媒工学研究センターと、クリーニング業の
「オートランドリータカノ」(仙台市)は世界初の「超臨界流体炭酸ガス
ドライクリーニング法」を導入した商用機の開発に着手する。環境や人に
優しく、世界的な需要が見込めるとして、確立した新技術については
年内に米国やドイツでも特許を出願する方針。

新方式のクリーニング法は、31度、74気圧で超臨界状態となる
二酸化炭素(CO2)の超臨界流体を循環させ、その中で衣類の汚れを
溶解させる仕組み。二酸化炭素は有機物の溶解力が高く、従来のように
石油系の有機溶剤や水は使用せずに済む。

東北大とタカノは2002年度から経済産業省の補助を受け研究開発を
始めた。昨年3月、タカノの本社工場敷地に研究室を建設し、実験機を
設置。洗浄能力のさまざまな実験を重ねてきた。
(コピペつづく)

2 :NHKみんなのうた「祈り」@大名古屋ビルヂングφ ★:04/05/05 07:50 ID:???
(つづき)
従来の洗剤よりも洗浄能力は高い上に
(1)衣類を傷めにくい
(2)脱石油によって環境負荷低減に貢献できる
(3)溶剤などを送る駆動ポンプが不用になり、機器の耐久性能が高まる
―などの効果も確認した。

商用機開発の課題は、実験機で約7000万円かかった製造コストを
いかに圧縮できるかだ。開発には、産業総合技術研究所超臨界研究
センター(仙台市)も加わり、製造コストを3000万円以内に抑える
のが目標。有機溶剤を使わない優位性を立証するため、全国の化学物質
過敏症患者などへのモニタリング調査も実施するという。

国内特許はすでに出願しており、CO2削減による環境税の減免制度が
ある米国やドイツでも出願する計画。
タカノは「(石油系の溶剤などを使う)通常機は大型で約1700万円。
超臨界流体の効果を考えると、3000万円以内なら需要がある」と
見込んでいる。量産体制を築き、06年度から機器の販売を手掛けたい
考えだ。

高野十社長は「実用化の期待が高い技術。仙台発の産学連携の成果を
世界に売り込みたい」と話している。

[超臨界流体]高温、高圧下の臨界点を超えた状態で生じる液体でも
気体でもない中間の状態で、さまざまな有機物を溶解する働きが高まる。
CO2は他の物質に比べ臨界状態になりやすい。

2004年05月04日火曜日

  |  (゚∀゚)ノ 久々にワクワク!
 / ̄ノ( ヘヘ  ̄ ̄


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 07:57 ID:YM+zHKkj
研究段階だから情報が無いのは仕方が無いが

・生地は痛まないのか?
・ランニングコストは低いのか?
・二酸化炭素漏れ対策はどうするのか?

が良く分からん。

4 :NHKみんなのうた「祈り」@大名古屋ビルヂングφ ★:04/05/05 08:05 ID:???
参考サイト:

「七十七ビジネス大賞」「七十七ニュービジネス助成金」受賞企業紹介 タソ
http://www.77bsf.or.jp/business/award/takano.htmタソ

超臨界CO2を溶媒とした新規ドライクリーニングの実用装置の開発タソ(pdf)
http://www.tohoku.meti.go.jp/sangi/conso_seika/gaiyo_24.pdfタソ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 08:23 ID:74kc3JOx

  |  (゚∀゚)ノ ブヂネスも超臨界!
 / ̄ノ( ヘヘ  ̄ ̄



6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 08:46 ID:T07UcJe/
よくわからないけど
東北大マンセーヽ(´ー`)ノ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 08:54 ID:RZtWpaKR
よーわからんが、液体のCO2ってこと?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 09:00 ID:KfrV6zP0
トンペーか

文化や福祉がゲボラだから是非あすこにはがんがってほしい

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 10:01 ID:AEsma7/g
ttp://www.kobelco.co.jp/p108/p14j/sfe01.htm

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 10:20 ID:YM+zHKkj
超臨界流体洗浄
http://www.jpo.go.jp/shiryou/s_sonota/map/sennzyo/3/3-3.htm

講義 やさしい超臨界流体
ttp://kuchem.kyoto-u.ac.jp/bukka/research/SCF/SCF_1.htm
#あまりやさしくは無いかも

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 10:36 ID:TGt2I6YN
缶コーヒーの製造(成分抽出)にも使われてた筈>二酸化炭素の超臨界

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 10:45 ID:PNkx2IdK
問題は汚れと染料だな。
火力発電所や製鉄所から二酸化炭素だけを取り出し他の分野に転用できれば美味しいのだと思うのだが。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 13:51 ID:1QaiVMxA
液化した空気からいくらでも分離できるものを
わざわざ何が混ざってるか分らない排ガスから分離するなんて
無駄なコストは誰も払いたがらない

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)