5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【航空】ツェッペリンが日本の空に、郵船が飛行船事業参入【5/1】

1 :立て逃げマカー ◆BAKADr45Og @トラクターφ ★:04/05/01 10:01 ID:???
海運大手の日本郵船は30日、飛行船事業に本格参入する方 針を明らかにした。
子会社の日本飛行船(本社・名古屋市)が購入した独ツェッペ リン社製の14人乗
り飛行船が6月中旬に引き渡されるが、操縦訓練などを行った後、12月から営業
を本格的に開始する計画 だ。
来年3月に開幕する愛知万博のPR飛行を行う予定となっているなど引き合いもあ
り、広告・宣伝媒体として年間13億円程度の売上高を見込んでいる。
日本飛行船は2002年3月に設立された、飛行船事業を行う国内唯一の企業で、
日本郵船が5 2・6%を出資している。日本郵船は、飛行船を広告・宣伝媒体だけ
でなく、「陸上輸送の手段と しても有望」(ニューフロンティアグループ)と見て、参入
を決めた。
http://www.yomiuri.co.jp/business/news/20040501ib01.htm(全文引用、画像有り)
日本郵船:http://www.nykline.co.jp/


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 10:03 ID:jS684nuw
2


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 10:03 ID:mP7xNFvn
ジミー頁

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 10:04 ID:bZzMTCYu

ツェッペリンが来るなら、やっぱ霞ヶ浦でしょう。
友好の歴史です。


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 10:05 ID:PSMRGGbh
>陸上輸送の手段と しても有望

またドイツ人に騙されてる。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 10:11 ID:2gHekpxK
シド爺

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 10:17 ID:QkyvT8gn
あぁあぁあーーーーーーーーーー、あ!
以上レッドツェッペリン知識終了

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 10:18 ID:NX2olqHY
飛行船の浮遊ってどうやるの?
前進は左右のプロペラで左右は回転の変化?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 10:49 ID:YxByAZNU
毒へりの話題
http://www.zensei.jp/file.php?fields=all&measure_id=2577

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 10:56 ID:E7QNdK2r
独ツェッペ リン社ってまだ存続してたのか?

11 : ◆YIr/dbSWmE :04/05/01 11:03 ID:ZzUyUdN6
独ツェッペ リン社 知らなかった。カッコイイっすねー。
やっぱりLedZeppelinとタイアップしてるのかな。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 11:08 ID:ZOy4SPzm

バブルの時は、東京上空、毎日のように巨大飛行船が浮かんでたよな。
広告媒体として。



13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 11:10 ID:5Zye36y0
鉛製きぼん

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 11:13 ID:MGtOhrHJ
どうせやるなら、ヒンデンブルグ号を完全再現してお腹の水素に火を付ければいいのにね。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 11:14 ID:OfG3yHsL
ヒンデンブルグ号復活きぼん

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 11:22 ID:Cjv2djZL
風船おじさん

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 11:28 ID:QmhuFZPG
黄色の船体に「Ultima Ratio」の文字で

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 11:33 ID:liLwduOG
スペックあったよ〜
http://www.nac-airship.com/nt.html
最大速度125km/hだって。

19 : ̄ ̄^^ ̄ ̄:04/05/01 11:37 ID:Bj6ojwVb
アルカ イダに乗っとられて都庁にでも突入されたら、大惨事になるかな?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 11:40 ID:z5gUTl5y
おー

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 11:48 ID:Lh6cdZr7
状況!ガス!!

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 11:58 ID:qHbupLd2
戦争?戦争なんてとっくにはじまってるさ!

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 12:00 ID:IAUpd+t1
東京タワーにぶつかって萌えるのか

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 12:17 ID:dYTkQN6P
ヘリウムは高いのに浮力が少ないから非効率
水素を使って飛行船を作れ

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 12:17 ID:Jj+PUf5H
オゾンホールのある所に
オゾン発生装置を積み込んだ無人飛行船10隻ほど連ねて
とばすってどう?
自動的にオゾンホール見つけてそのあたり旋回しながらオゾンばら撒くの。

ホールなんかすぐ埋まりそうな気がする。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 12:24 ID:xQ7j9mst
波紋カッター!

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 12:36 ID:1ZtBSZ8f
もちろんセラスが落とすんだろ

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 12:38 ID:K3NNsGl7
飛行船のクルーになるには
どうすればいいのですか?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 12:40 ID:4ARVKR4w
ファイナルファンタジー飛行艇ネタキボンヌ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 12:57 ID:jneSaHFY
吉原炎上ツェッペリン号高級特殊欲情歓楽街に突っ込みひぃひぃ

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 13:18 ID:GKtmA0uz
ボンゾのいないZEPなんて…

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 13:22 ID:ZzUyUdN6
>>19
とますはりす ブラックサンデー(日本未公開)?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 13:44 ID:W0ODB25O
台風であぼーん

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 13:56 ID:euiFSlEj
チャップリンといえばあの炎上シーンが有名なわけだが・・・

あんなのは滅多に無い罠


むしろ怖いのは係留中の暴風! リアル魔女宅状態になって、泣く泣く風船部分を切り裂いたという過去もありまつ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 14:04 ID:oQ+kG8Qc
ウホッ飛行石

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 14:50 ID:QFcQFD4p
デビルズタワーで開発されたのか?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 15:23 ID:VcSfob2r
赤ツェッペリン


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 15:43 ID:QznsMw1l
爆撃機とか、飛行戦艦みたいな用途には使えんわけ?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 15:54 ID:t0Yex8Q1
>>38
動きが悪すぎる。

なにせ航空法でも「飛行船は避けれないから飛行機が避けてね☆(意訳)」ってなってるぐらい

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 16:44 ID:VcSfob2r
>>39
じゃ、飛行船同士がニアミスしたら
ガクガクブルブル....


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 17:19 ID:KWfMXK4b
>40

ぼよ〜んって跳ね返りそう

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 17:53 ID:aS4QNjQk
ずいぶんと前にgoodyearの飛行船が八王子あたりで見たのを憶えている。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 18:55 ID:THLphCxN
飛行船のった香具師の感想を聞きたい

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 19:41 ID:aQtR9D+J
飛行船で、小笠原へ行ってみたい。

船よりも、ロマンチックだよね。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 19:57 ID:aNnj6OJV
ヒンデンブルグ号の事故は
水素の爆発ではなく、壁材が静電気で引火して燃焼したから


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 20:11 ID:9P46CDov
日本郵船はこんな風船買ってビジネスになるとでも思ってんの?
何考えてんだこの会社?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 20:38 ID:aQtR9D+J
test

48 : :04/05/01 21:05 ID:C+lJPtZy
飛行船事業は、10年以上前からやってたぞ。

なぜ今頃ニュースになるんじゃ???

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 21:09 ID:oXHSBZ6e
「もう少し見ていたかったのかもしれんな…この街の未来を」

50 : ̄ ̄^^ ̄ ̄:04/05/01 21:20 ID:Bj6ojwVb
「東京―ニューヨーク:5泊6日の空の旅」なんていうツアーを企画してみたらどうかな?

毎日空を眺めながらの旅もリッチかも…

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 21:26 ID:AgSAgHtG
諸君 私は戦争が好きだ
諸君 私は戦争が好きだ
諸君 私は戦争が大好きだ

殲滅戦が好きだ 電撃戦が好きだ 打撃戦が好きだ 防衛戦が好きだ
包囲戦が好きだ 突破戦が好きだ 退却戦が好きだ 掃討戦が好きだ 撤退戦が好きだ
平原で 街道で 塹壕で 草原で 凍土で 砂漠で 海上で 空中で 泥中で 湿原で
この地上で行われる ありとあらゆる戦争行動が大好きだ
戦列をならべた 砲兵の一斉発射が 轟音と共に敵陣を 吹き飛ばすのが好きだ
空中高く放り上げられた敵兵が 効力射でばらばらになった時など 心がおどる
戦車兵の操る ティーゲルの88mmが 敵戦車を撃破するのが好きだ
悲鳴を上げて 燃えさかる戦車から 飛び出してきた敵兵を MGでなぎ倒した時など 胸がすくような気持ちだった
銃剣先をそろえた 歩兵の横隊が 敵の戦列を 蹂躙するのが好きだ
恐慌状態の新兵が 既に息絶えた敵兵を 何度も何度も刺突している様など 感動すら覚える
敗北主義の 逃亡兵達を街灯上に 吊るし上げていく様などはもうたまらない
泣き叫ぶ虜兵達が 私の振り下ろした手の平とともに 金切り声を上げるシュマイザーに ばたばたと薙ぎ倒されるのも最高だ
哀れな抵抗者達が 雑多な小火器で 健気にも立ち上がってきたのを 80cm列車砲の4.8t榴爆弾が
都市区画ごと木端微塵に粉砕した時など 絶頂すら覚える
露助の機甲師団に 滅茶苦茶にされるのが好きだ
必死に守るはずだった村々が蹂躙され 女子供が犯され殺されていく様は とてもとても悲しいものだ
英米の物量に押し潰されて 殲滅されるのが好きだ
英米攻撃機に追いまわされ 害虫の様に地べたを這い回るのは 屈辱の極みだ

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 21:49 ID:YSuF70A4
わなほららら〜

53 :地方愚民@長崎県民:04/05/01 21:51 ID:ptvi/ZWY
流れ〜流れて〜、立ち喰〜いの〜

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 21:56 ID:ks9qCl4P
>>19
680が首都圏の空を守ってくれるでしょう!

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 22:03 ID:aPb4QaEy
大喪の礼の頃、ぷかぷか浮いてるのをよく見ました@八王子

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 22:15 ID:w7h5dIuw
グラーフ・ツェッペリン

57 :名無しさん@お腹いっぱい:04/05/01 22:43 ID:wRI8Rjxk
それにしても広告や遊覧飛行はともかく、輸送にはなあ・・。

ペイロードの割りに人手かかるし、陸上・海上の交通機関は
もちろん既存の航空交通手段に比べてアドバンテージある
のかねえ。

飛行船の操縦性はとくに低速時が最悪で、あれくらいの規模
の船体でも10人以上の地上要員が助けないと安全に離着陸
できないはずだし、強風とか悪天候には既存の交通機関より
格段に弱そう・・。
それに、あれだけの巨体だと降雨の際船体に付着する雨滴に
よる重量増もバカにならならず、それがペイロード減や燃費に
跳ね返るし。


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 23:08 ID:oMmQpRWH
海上自衛隊が購入して
センサーを満載して不審船監視船として就役

59 :名無しさん@お腹いっぱい:04/05/01 23:30 ID:wRI8Rjxk
嫌がらせには適任かもな。

ヘリや哨戒機と違って、たいした燃料も使わずにいつまでも一定の
海域上空に静止していられるし、時速100キロもあれば高速ボート
程度なら十分追尾できるし。


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 23:44 ID:jxb6Dtms
勝手に空に広告を載せていいの?

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 00:09 ID:Ybx/Qydz
じゃあ、何か?
ラッピングバスは勝手に道路に広告を出しているのか?

言ってる意味がよくわからないが。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 00:32 ID:zKFS0Nbz
EP3-Cだと駆けつけるには遅すぎて監視するには早すぎるから
飛行船で監視つーのは結構良いアイデアなんじゃないかと自画自賛

クルーに個室あてがってシャワー室も作れれば
監視任務で1週間ぐらい日本海を漂わせても無問題でしょ

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 00:37 ID:FiWXk258
そういえば昔は飛行機雲でポカリの広告やってたよな。

64 :名無しさん@お腹いっぱい:04/05/02 01:03 ID:cE7gMZ5r
じっさい、米海軍が第2次大戦から50年代あたりまで、
主に対潜水艦用の飛行船の艦隊をもっていたのだが・・

燃料切れよりももっぱら乗員の気力。体力の限界でフネの
ローテーション組んでたという話があるくらいだそうで。
とにかく、滞空時間をやたら長ーく取れるようです。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 01:12 ID:GolXX42C
80年代の終わりにもアメリカ海軍で早期警戒飛行船の計画はあったよ。

滞空時間一週間とかいうやつ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい:04/05/02 01:44 ID:cE7gMZ5r
P&Wに研究委託してたやつでしたっけ。
早期警戒レーダーをエンベロープに吊り下げた「センチネル」とかいうヤツ。

いちおうシアター付きの民需向けの派生型も考えてはいた、みたいですね。
でも運用の人手考えると軍でなきゃ無理だよな・・。
かつてのツエッペリンだって、寄航先の国の軍用飛行場と人員借りてた
みたいだし。



67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 02:06 ID:quWBU0iw
ツェッペリン社が存続してること自体が不思議。
Zep=大爆発というイメージが定着してるからな。
三菱の脱輪どころの騒ぎじゃない。
レッドツェッペリンって、日本で言えば「森永ヒ素ミルク」ぐらいの
インパクトあるよな。

68 :名無しさん@お腹いっぱい:04/05/02 02:30 ID:cE7gMZ5r
飛行船からは撤退してましたが、機械部品のメーカーとして存続してたそうで。

でも飛行船の博物館はちゃんと持っていて、飛行船じたいをあきらめた訳じゃ
なかったということのようです。


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 04:29 ID:ZM6Al009
テロリストに乗っ取られて、皇居空爆とかされそう

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 05:56 ID:l6ivYKBX
広告飛行船といえば「キドカラー」とか「グッドイヤー」かな?

71 :名無しさん@お腹いっぱい:04/05/02 19:57 ID:cE7gMZ5r
いま、国内でもグッドイヤーの飛行船が飛んでるみたいですね。
まだ見たことないけど。

ググったらこんな記事があった。飛行船の事業性についての記事。
ttp://www.internetclub.ne.jp/MRIKAI/region/NO47/kikaku/kikaku02.html

いやー、どうなんだろ。
地上運用員3-4人というのは、かつて80年代に国内で使われていたSKYSHIP(イギリス製
サイズはツェッペリンNTよりやや小さいくらい。船体は軟式)よりはずいぶん少ないけど、
船体の大部分が布性で耐候性が低く、大型格納庫が必須なのは相変わらずのはずだし。

当時の広告媒体事業もせいぜい収支トントンだったと聞く。(見慣れてしまい、媒体の効果が薄く
なったためらしい。)で、船体の耐用年数がきたのを潮時に引退。
ましてスピードと確実性がキモである交通・輸送事業なんて・・。
まあ、6月以降お手並み拝見ですか。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 22:16 ID:OWku7RDV
離島に住んでいると、交通機関としての飛行船が魅力的に見えるよ。

73 :名無しさん@お腹いっぱい:04/05/02 22:56 ID:cE7gMZ5r
船は外洋に出ると揺れるもんねえ。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 23:24 ID:AR8pzPNi
>>60
じゃ、あなたの家の上に止まっていてもいいの?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 23:25 ID:iZU4zR1Z
いまらら、昔と違って無人化すれば十分軍事利用できるな
有人時代は、飛行船は耐えれても中の人が耐えれない
無人なら、滞空時間一ヶ月とか、太陽電池で滞空時間一年とかできそうだ

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 23:32 ID:B3kHhnrM
観光目的ではなかなか流行るかも。
一度遊覧飛行に乗って見たい。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 23:37 ID:Iba3f7hs
>>65
軍事素人の漏れにも、問題点がすくわかったよ。

飛行船は1週間もっても、運用する人間側が狭い飛行船
に哨戒の激務を一週間は、体が持たないんだろう。(w

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 23:55 ID:DzP4sqRC
ヘリじゃだめなのか?

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 00:19 ID:Ghyr1Xqv
>>77
それでもやっぱり、飛行船乗りてえ

80 :名無しさん@お腹いっぱい:04/05/03 01:07 ID:jhI8RRMo
>>75
総務省・文部科学省・日立製作所あたりが共同で、成層圏で運用する無人飛行船てのを研究開発中。
通信プラットフォームとして、通信衛星よりは安上がりということらしい。
H17年度には試験飛行予定らしいので・・ま、ちょっと見ものですな。

ttp://www.ista.jaxa.jp/info/exhibition/102.html
ttp://www.tele.soumu.go.jp/j/system/satellit/skynet.htm
ttp://www.itmedia.co.jp/news/0212/05/nj00_spf.html

軍事利用か。
全長250メートルでペイロードわずか1トンでは、偵察・警戒任務でも、できることは
限られそうだし、何より真っ先に撃ち落されそうですな。


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 04:45 ID:+965n2xd
昔は巨大電光掲示板飛行船が飛んでたよなぁ...
しかも夜の暗い時分に静かに飛んでくるもんだから
最初はキラキラの正体がわからんくて焦った。まるで「未知との遭遇」。

おいらは飴国に住んでるんだけど、Budwiserとかビデオレンタル屋の
飛行船(骨無しのブリンプって椰子ね)はよく飛んでる。
こいつは離着陸では急上昇/下降なんぞしおって意外に運動性能がよく、
係留もグランドクルーが一人いるだけだった。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 05:01 ID:UtrLhq95
飛行船って何?
風船おじさんの改良版?

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 05:59 ID:poO+cS3y
中国の海洋調査船にレンガ落とす事位は出来そう。
「荷物が落ちた」と言い張ればよいし。

84 :名無しさん@お腹いっぱい:04/05/03 10:34 ID:jhI8RRMo
>>81
アメリカだと、グッドイヤー製の船体でしょうか。
そういえば、フットボールの試合とかセレモニーのときに、夜の会場上空に船隊組んで
浮かんでるのは見たことがあります。

現在の飛行船はプロペラ角度をチルトできる機構がついてるから、それなりの運動性能は
あるけど・・地上要員を一人でやってるのか。
パイロットの腕前もあるんでしょうが・・急な悪天候とかでいざハンドリングできなくなったら、
ガス放出して落とすとか割り切ってるのかな。


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 12:04 ID:6obDNtsU
>78
ヘリはアホみたいに燃費が高いので。

ビルの最上階にタラップ付けてそこから乗り降りできるようにしたら東京湾横断なんかには
便利な気がするんだが。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 14:05 ID:OzIxNMi1
飛行船って、いくらぐらいするのだろうか?

1億円くらい?

個人で買えないかな?

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 14:18 ID:Cpsq471I
ボンゾage

88 :名無しさん@お腹いっぱい:04/05/03 14:40 ID:jhI8RRMo
>>85
ロンドンで郊外から都心部への乗り合いタクシーを飛行船でやってたことがあるけど・・
姿を消したとこを見ると、やっぱり使いづらかったみたいですね。

>>86
10年以上前に航空関係の雑誌で、ン千万円で一人乗りってのは見たことがある。
全長10数メートルほど。動力は人力足漕ぎ式で、チェーン駆動で座席後部のペラを回す。
時速数キロで飛行可能・・というもの。
ちょっと風ふいたら流されそうだ。
これでお出かけするのは、風船オジサンと大して変わらない。

こないだまで飛んでたskyship600て軟式飛行船が船体の価格が当時たしか8億円くらい。
ツエッペリンNTが要員の訓練費用込みで13億円、地上施設含めた予算が25億円だそうで。
ttp://mytown.asahi.com/aichi/news02.asp?c=22&kiji=37

免許とか巨大な船体の整備施設とか、寄航先の用地確保、係留マストほか要員・設備
一式の移動・展開とか考えると、・・とても個人所有はオススメできまへんw

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 15:02 ID:86NtybDr
ヒンデンブルク号は、日本にきたことあったような・・・
ドイツの飛行船て、なんか時代を感じますな。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 15:05 ID:86NtybDr

ヒンデンブルク号(LZ-129)

全長は245.06m
直系は41.15m
水素ガスの量は21万立方メートル

人類が現在までに作った最大の空飛ぶ船


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 15:11 ID:/32aaVTw
>>68
川西も美容院のイスやゴミ回収車で食いつないでいるわけで

92 :名無しさん@お腹いっぱい:04/05/03 15:35 ID:jhI8RRMo
>>90
これだけデカくても、ペイロードはせいぜい100トンくらいだったという。
それでもカッコイイものはカッコイイんだが・・。


>>91
川西といえば、先月お台場の「船の科学館」から二式大艇が九州に
引っ越して行ったっけ。
今見ると、あの辺ガランとして凄くさびしいですよ。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 23:28 ID:Ghyr1Xqv
>>92
>ペイロードはせいぜい100トンくらいだったという。

100トンって凄くないの? (´д`;)

94 :名無しさん@お腹いっぱい:04/05/04 00:06 ID:mXW5326O
>>93
商売的には、かなりキツキツだったみたい。



95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 10:24 ID:nmt82xcs
>93
ボーイング747-400D(全長約70m)で約60tくらいだから、大きさ考えたら
効率はよくないかも。ただ、ジェット機と飛行船ではコストも速度も全然違うから
一概に比較は出来ないけど。

96 :名無しさん@お腹いっぱい:04/05/04 18:55 ID:mXW5326O
>>95
中途半端なんで使いづらいでしょうね。
海外との交通・輸送手段としてみた場合、大型飛行船でも、船舶ほど
輸送力はないし、航空機ほど速くもない。
>>71のリンク先の表だと、単純に動力に突っ込まれるエネルギーから
みた輸送効率は貨物機より有利らしいけど、それだけじゃな。

>>72みたいに、内地へ出かけるにもやたら時間がかかる、国内の離島部の
交通手段としてならニーズはあるかも。
20-30人乗りくらいで・・?

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 20:36 ID:xA7/EHzc
メリットとして、大型船より速くて、飛行機よりも手軽に乗れれば、
離島の足として、とても便利だ。

ところで、夜間飛行はできるのだろうか?
夜出て、朝起きるころに小笠原なんてのはいいかも。

98 :名無しさん@お腹いっぱい:04/05/04 22:53 ID:mXW5326O
夜間飛行か。

できない理由は、ないと思う。
(航空法規で飛行船の夜間飛行を禁じてなければ・・)


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 23:45 ID:xA7/EHzc
ツェッペリンNTの航続距離は900kmだって、
小笠原には行けないや。

次世代飛行船ツェッペリンXPなら行ける?

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 23:56 ID:egnuy7zk

静かだし、ゆっくり飛ぶので遊覧飛行にはいいね。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 23:57 ID:Bzpq3+/p
こいつは硬式の飛行船で畳んで運搬できないんだよ。
で、愛・地球博でも飛ばすのでそろそろドイツを出て
ロシア上空を日本まで飛んでくるはず。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 23:59 ID:ZU+5mo5C
>>99
ツェッペリンMeってのが出る

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 00:04 ID:m1qVAQKJ
株式会社日本飛行船
ttp://www.nac-airship.com/


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 00:24 ID:o9VydEI9
ドイツから何回給油するんだろう

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 00:34 ID:J/DFsWGt
突風に弱そうだな・・特に離着陸時

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 00:52 ID:QlNgqH+z
このツェッペリのォォォォォォ
仙道波紋でェェェェェェ
ケリをつけるゥゥゥゥゥゥゥ!

107 :名無しさん@お腹いっぱい:04/05/05 00:54 ID:mi6ZcJir
>>103
へえ、年表みると日本グッドイヤーのほかに、ドイツ製の
船体も飛んでるんだな。知らんかったよ。

>>99
母島まで1033キロか。人を20-30人も乗せて1000キロ以上
飛ぼうと思ったら、100-200メートル程度の船体規模は
要るのだろうな・・。

うーん。離島だと用地確保がけっこうたいへんか?
たしか飛行船は係留場所から船体長の3倍以上の土地が
いるんじゃなかったかな。
あと数十人の地上要員も。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 01:29 ID:XjD9YuRI
とりあえず、赤いリボンと黒い服とデッキブラシを用意しといた。




あとは・・・・何がいるかな。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 01:40 ID:m1qVAQKJ
運営会社の公式WEBを見ると、事業と活用法として
・広告媒体
・資源探査・航空測量・地雷探査
・観光遊覧
・災害時の情報、通信中継局
・警備や警戒行動
・空飛ぶ豪華客船の復活

が挙げられているので、飛行機との競合は問題外だし
最初から考慮して避けているでしょ。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 02:07 ID:QlNgqH+z
ツェッペリンNT(ニューテクノロジー)
だから次のやつは当然
ツェッペリンNT4.0 
ツェッペリンNT4.0SP1〜SP6
ときて
ツェッペリン2000、ツェッペリンXP
ツェッペリン2003
とつづくのさ



111 :81:04/05/05 03:23 ID:zlpvwmm3
>>84
>アメリカだと、グッドイヤー製の船体でしょうか。
グッドイヤーの看板貼り付けた船体は有名だけど、まだ生産してるんで
しょうかね。飛行機のタイヤだけでなく自社製の飛行機も作ってたし。
ブニョブニョのゴムボートみたいな機体で風船のようにして膨らませて
単発エンジンで飛ぶ珍機(浮揚じゃなくて滑空!)があったけど。

で、ちと調べたんですが、おいらがよく目撃するのは、この会社↓
http://www.lightships.com/index2.html (日本語蟻)
そんでもってメーカーは
American Blimp Corporation (ABC)
http://www.americanblimp.com/ ってとこだたです。

>・・地上要員を一人でやってるのか。
おいらも、「通常は誘導も含めて5人以上」と聞いたんだけど...
そん時ゃ二基のダクテッドファン(ポルシェ製なんだろか)を下に向けて
轟音立ててたけど。

これからはデカい硬式、半硬式の船でもHeを充填しないといかんのですかね。
水素じゃ飛ばせてもらえんのかな。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 03:44 ID:42WXvnqJ
>>108
SAM

113 :名無しさん@お腹いっぱい:04/05/05 04:23 ID:mi6ZcJir
>>111
ABC社は87年にできた新しい会社っぽいですね。
グッドイヤー社は何隻か運用はしてるけど、生産はもう止めてるみたい・・。
ABC社のページにある船体のスペック見ると、全長40メートル以下の小型タイプから
揃えてるんですね。小型なら小回りもかなり良さそう。

水素の使用は、輸送・交通機関としての飛行船では禁止されてたように記憶してます。
水素とヘリウムを混ぜて使うなんてアイディアもありますが・・実際にやってる例は
聞いたことがありません。補充や管理などリスクが増す割に、揚力向上のメリットが
少なく印象も悪いからでしょうか。(水素とヘリウムは、体積あたりの揚力が1割弱しか
違わない)

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 06:20 ID:9TKBIUuT
ZEPの再結成は難しいな。ボンゾのスケジュールがお盆の時にしか空いてないかな。


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 06:44 ID:VUiBnQ+c
グラーフ・ツェッペリン?

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 06:47 ID:f4NL+qHk
http://www.okada.de/unchiku/cargolifter/cargolifter.htm

このサイトにある巨大飛行船は160トンの貨物を運べる予定だったとか。
会社そのものが潰れたのは痛いなー

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 08:23 ID:+SD+Jcyo
飛行船と言えばアサヒスーパードライ号が懐かしいな・・・・
横浜の大黒埠頭によく停まってたの覚えてる。

118 :名無しさん@お腹いっぱい:04/05/05 14:24 ID:mi6ZcJir
>>116
破産の原因は放漫経営か。まあこういうことをやりたがる人は経営より
願望が先走る山師みたいなのが多いし。せめて大型船をカタチにして
見せてほしかった。・・惜しいな。

現在のカーゴリフター社の格納庫とその周辺(ウェブカメラ)
ttp://www.cargolifter.de/webcam.htm
・・ガランとして飛行船の陰もカタチもありませんね(;´д`)
海外の資本が入ってTropical Islandsとか、植物園だかテーマパーク
みたいになったのか?
ttp://www.cargolifter.de/default.htm


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 03:03 ID:0aAE/htr
あ、ホントだ
"Willkommen bei Tropical Islands "
ってなんか哀しいな. 船橋のSAWSの再利用案とかみてるみたいで (合掌

120 :名無しさん@お腹いっぱい:04/05/06 03:08 ID:8Z7NrcV+
まー、ツェッペリン伯爵も私財投げ打って数隻飛行船建造したあと
一度破産してるし(当時の国王や国民の支援で再建した)、カーゴ
リフターも社名まで変えないということは、まだヤル気なんでしょう。

121 :REI KAI TSUSHIN:04/05/06 04:40 ID:HOukzPSt
独ツェッペ リン社製
ヒンデンブルグ号

現在の歴史書だと、火災の原因は水素燃料だったからでは無いとのこと。
1. 静電対策(空中放電)
2. タンク袋の多層構造(不燃性生地使用)
3. タンク袋の分割による防爆対策(連鎖爆発対策)
4. 船内でパイプたばこも吸えた。

設計図を見ても、今の技術者は口をそろえて『火災の原因は不明』と言う。

【現在の飛行船の用途(簡易衛星回線)】
1. 飛行船の上部にソーラーパネル&燃料電池装備
2. 雲の上での制止無人無線中継局として日本の主要都市上空に数機上げて、
成層圏Internet回線&携帯電話回線

122 :REI KAI TSUSHIN:04/05/06 05:00 ID:HOukzPSt
>>121追加
北朝鮮上空においても、気付かれない高度だから
ミサイルの監視にはもってこいの、防衛庁御用達。

123 :REI KAI TSUSHIN:04/05/06 05:03 ID:HOukzPSt
>>122さらに追加
こんな物が撮れます。
北朝鮮、列車事故 ビフォアー&アフター
http://www.globalsecurity.org/military/world/dprk/ryongchon-imagery_comp01.htm

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 05:27 ID:Bjjx/K4H
肝心のツェペリン社が紹介されてないじゃないか

製造メーカー
http://www.zeppelin-nt.de/

現地の運行会社、遊覧飛行をやっている
http://www.zeppelinflug.de/


>104
http://www.nac-airship.com/ferry.html
28回
国内では札幌・仙台・東京を経由するので、見れる人は多いと思う

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 12:48 ID:1l5Jb0un
              ☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃 ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) <  空爆マダー
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | ハイネケン   |/





126 :名無しさん@お腹いっぱい:04/05/06 14:20 ID:8Z7NrcV+
>>121
最近NASAの元エンジニアが、ヒンデングルグ号の火災原因は船体の外皮に落雷
して発火したため、という説を主張してるそうです。(数年前、地上波のTV番組でも
取り上げてました)
確かにヒンデンブルグ号は、ガスそのものを納めているガス嚢やその周辺部は、
静電気や防火を考慮していたが、いっぽうで外気に直接晒されている外皮は、
アルミ粉を溶かし込んだ塗料(空中放電を呼びやすい)や、難燃化を考慮されて
いないゴム塗料・防水ニス等、落雷・発火の起きやすい素材がふんだんに使われ
ていたのだそうで。
つまり船内から発火したのではなく、船体外部からの発火と考える方が可能性が
高いと。
(おそらく、当時の証言等から、船体後部に火災のきっかけとなる落雷があった?)

もともとヒンデンブルグ号はアメリカから安全なヘリウムガスを購入する前提で設計を
進めていたが(当時世界で唯一のヘリウム生産国)、当時のナチス政権による軍事
利用を嫌ったアメリカが販売を許さなかったため、やむを得ず水素で飛ばした経緯が
あるとか。それが巡り巡ってアメリカの大観衆の前での爆発炎上事故になってしまっ
たという。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 07:07 ID:vhADlUuu
>>126
便乗カキコさせてください。おいらも外皮からの発火云々の話は
以前雑誌記事て読んだことあるっす(Popular Mechanics誌か
Popular Science誌の立ち読み)。
度々オークションに出てくるヒンデンブルグ遺品ですが、コレクターから
船体外皮の一部を貰って成分の研究をしたと。 そんでわかったのが(まぁ
文献にもそうあったのだろうが)、紫外線による外皮劣化対策として
塗られていたのは、アルミの粉と、使い捨てカイロの中身と同じ酸化鉄の粉を
混ぜ合わせたもんだたらしい。 つまり花火なんかに使われる火薬と
同じですわな、身近な例で言うと。

あとは例えばスペースシャトル両脇の補助ロケット、ありゃご存知の通り
固体燃料ですが、あの燃料と酸化剤と同じだと。つまり、あの飛行船の
外っ面には「ロケット燃料」が塗られていたつーことになるわけで。
そりゃー燃えますわ。

128 :上の続きすんまそん:04/05/07 07:31 ID:vhADlUuu
ちなみにスペースシャトルの話ついでに補足しますと、シャトル本体の
メインのロケットエンジンの燃料は液体水素/酸素ですけど、メインからの
炎は、ほぼ無色ですな。景気よく火柱吹いて上昇していくシャトルの図ってのを
思い描きがちですが、ありゃ両脇固体燃料ロケットからの炎なわけで。

てことは、よく目にするあの悪夢のような飛行船炎上の映像、盛大に紅蓮の炎を
上げてますが、水素だけだったらあんな燃え方はしない。 だいたいあれは、
あっという間にアルミ屑になってしまったとはいえ、大爆発ってな絵では
ないですよね。吉原炎上じゃないが、バーンというよりはメラメラ燃えてるし。

実際、千切れた先頭部分のガス嚢は何度か浮き沈みのバウンドを繰り返していた、
あれだけ火がありながら水素は爆発してなかった! ということらしいです。
以上、記憶をたよりに下書き無し、再検証で書きました。どなたサンか訂正して
おくんなさい。

水素も100%に近ければいきなり燃えるなんてこたぁないですからね。

129 :126:04/05/07 09:56 ID:CuMnj3cj
>>128

補足thx。
NASAの元エンジニア氏も現役時代に水素燃料を扱っていた人で、そのときの経験が
調査をはじめた動機みたいですね。
水素ガスは純度が高ければそう簡単に燃え出すものじゃあない、と。
サンプル等から外皮の再現試料を作って、発火性の高さを実験したりもしたそうです。


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 05:25 ID:Q7P9Hkzc
でもホントはあれは時限爆弾だったんでしょ、予言通りだったらすぃ。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 08:35 ID:QwKuRdjB
ヘリウムを水素に変えたことで大きくなった浮力の分で
グランドピアノを積んだとか。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 08:54 ID:DfNWi6o5
hahaha

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 09:06 ID:srAvB5Up
飛行船は空気と飛行船の質量の差で浮かぶんだろ?

つまり、空気の分子量約29と、水素約2、ヘリウム約4の差は
それぞれ27と25。

あんまり浮力に差はないな。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 10:07 ID:mALL4W/s
>>121
正しい対策を行わないと
たとえHeを積んでもH2同様爆発すると言うことですね



135 :REI KAI TSUSHIN:04/05/08 12:12 ID:mtMAd73E
>>134
戦争前だったしね。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 12:19 ID:Ag/r0wNW
>>41
かつみ さゆり

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)