5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【BSE問題】米牛肉輸入再開に9割「全頭検査必要」…世論調査

1 :仕事コネ━(゜A゜;)━!声優φ ★:04/04/23 20:26 ID:???
米国のBSE発生で日本政府が米国産牛肉を輸入停止している問題で、輸入再開のためには、
国産牛と同じ全頭検査が必要と考える人が90%に上ることが、読売新聞社の全国世論調査(17、18日実施、面接方式)でわかった。
米国産牛肉の安全性に対する不安感が示されており、今後の日米協議にも影響を与えそうだ。
米国産牛肉の輸入再開のために、
国産牛と同じ全頭検査を行うべきだという日本政府の主張を「支持する」人は71%、「どちらかといえば支持する」は19%だった。
一方、「支持しない」は「どちらかといえば」を合わせ9%だった。

http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20040423it12.htm

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 20:28 ID:ZfoaFNoH
どーせならネットでやればよかったのにw

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 20:34 ID:lvhbcvKA
要するに科学的にどうこうよりも全頭検査っつう安心感がほしいんだな。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 20:49 ID:2KdNpv1T
仕事コネ━(゜A゜;)━!声優φ ★ カコイイ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 20:53 ID:6zxreTDX
声優 ぬ る ぽ

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 21:02 ID:P7x9vDM9
多くの人は牛肉がなくても全然問題無いことに気づいたんじゃないかな


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 21:06 ID:pAeEN9nJ
日本人は過剰な高品質を求めるんだなと、改めて認識。
良いことだと思うんだけど、悪い面が出ると怖いな。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 01:21 ID:TPtFl8aI
  ∧_∧
 ( ´・ω・) ∫ 
 //\ ̄ ̄旦\  
// ※\___\
\\  ※  ※ ※ ヽ
  \ヽ-―――――ヽ
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 01:30 ID:bInzRnKJ
>>7
過剰な高品質ではなくて、偽装で信じられないから
少しでもましなほうを選ぶ、っていうだけだと思う。


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 01:39 ID:bInzRnKJ
アメリカでも全頭検査しろってデモがあったそうな
【狂牛病】米農水省前で全頭検査を行おうとしないブッシュ大統領に抗議デモ
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1082607966/

★米BSE問題 米農務省前で全頭検査を行おうとしないブッシュ大統領に対する抗議デモ

 アメリカのBSE(牛海綿状脳症、いわゆる狂牛病)問題で、全頭検査を行おうとしない
ブッシュ大統領に対して、農務省前で抗議デモが行われた。
 デモでは、英語で「弱虫」という意味もある「チキン」という言葉になぞらえて、
全頭検査を行おうとしないブッシュ政権の政策を批判した。
 また、抗議を行ったメンバーは、民間業者による自主的な牛の全頭検査を認めない
ブッシュ大統領の英語や科学などの基礎学力を1つずつテストしていく寸劇も披露し、
消費者の声に耳を傾けない姿勢を厳しく批判した。

FNN HEADLINES http://www.fnn-news.com/headlines/CONN00049673.html

・USDA http://www.usda.gov/


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 01:40 ID:+8t5dTOn
日本人は事勿れが大杉。
もっと効率のいい方法あるだろが

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 02:06 ID:lgNWzDwK
日米とも意地の張り合いみたいになってるから
当分、収まらないだろ。

13 :吉野家社長:04/04/24 04:19 ID:dwY+qbs9
安心だから安全なのです。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 04:22 ID:oPhJxDFN
焼肉腹いっぱい食いてーーーーーーーー
もうかなり焼肉屋行ってねーーーー

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 05:14 ID:ynwfzsYQ
>>11
その方法は?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 13:50 ID:WbpEjPrW
>>15
( ´・ω・) 食べない・・・・。

又は

((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 14:10 ID:AQ+sDJiB
プリオンを発見した米国の学者が米国の政府を痛烈に批判して
全頭検査が正しいと明白に主張している。科学的におかしいのは
米国農務省だ。自由貿易の原則からしても日本に輸出したければ
日本国民が選択した基準を満たすのは当然の義務。逆の立場でも
まったく同じだ。米国は全頭検査している日本の牛肉をいまだに
輸入していないというめちゃくちゃなことをやってるのだ。
これで米国のいいなりで全頭検査をやめてかれらの言うとおりの
適当な検査で済ますようなことをしたら小泉は日本史上最悪の
売国奴だ。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 14:27 ID:O7E6cngf
>>17
その学者さんの主張が正しい根拠は?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 14:37 ID:AQ+sDJiB
その学者とは以下の人です。
Stanley B. Prusiner - カルフォルニア大学サンフランシスコ校
(アメリカ)- は彼のプリオンにおける先駆的な研究に対して
ノーベル医学生理学賞を受賞した。 この新たな種類の感染物質
はヒトにおけるクロイトフェルツーヤコブ病とクール病あるいは
牛海棉体脳症(BSE)、家畜のスクレイピーのような変性脳疾患を
ひき起こす。 ヒューマン・フロンティア・サイエンス・プログ
ラムによってサポートされたプロジェクトで、 Prusiner教授は
スイス、スェーデン、そしてアメリカの科学者と共同研究行い、
どのようにプリオンが感染をひき起こすか解析するため遺伝学的、
神経学的アプローチを統合している。

牛肉業者の代理人の米国農務省とこの学者とどちらが正しいか
はあなたが判断してください。
いずれにせよ日本が決めた基準が常識はずれの非科学的なもので
ないことは明らかです。それを日本人が決めたのだから日本に
輸入したい業者はそれに従うのが貿易の原則です。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 14:42 ID:PcVHXwom
その割にはみんな(一部?)駆け込みで牛丼食ってたな。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 14:51 ID:O7E6cngf
>>19
ある主張が正しいかどうかは、その人の職業、学歴や業績だけで
判断出来るものではありません。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 15:08 ID:AQ+sDJiB
>>21
ハイハイ。
けちをつけるだけの1行レスはこれ以上相手にしませんから。


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 16:00 ID:yxv3gz5O
>21
米の犬め

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 16:30 ID:6fipsbp9
17がんばれ
俺もそう思う

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 16:59 ID:YcZeaMFK
>>22
もう少し根拠を元に説明していただけると思ったんですが、残念ですね。

米国のBSE:プルシナー博士の議会での発言
ttp://www.shiga-med.ac.jp/~hqanimal/zoonosis/zoonosis154.html

を見る限りでは、

1.プリオン病は致死性が高くとても危険
2.プリオンは自然発生する
  →肉骨粉等は伝染経路に過ぎず、特定のエサの対策によって BSE を無くす
   ことは出来ない
3.プリオンは良く分かっていない未知の物
4.検査を行うことでリスクを除外可能
5.1−4より全頭検査が必要

と理解しています。つまり、出来る限りのリスクを減らす手段として全頭検査を
支持していると考えます。この考えが全面的に正しければ、全ての牛を検査す
べきと言う結論なります。ここまでは論理の破綻が無いので、正しいのだと考
えます。

しかし、実際には、

A.日本でもオーストラリアから輸入する牛は殆ど検査をされていない
B.世界中で全ての食用牛を検査しているのは日本だけ

と言う事実から、博士の主張に疑問が残るわけです。

議会での説明のため、一般にも分かるように詳細な説明を省いている可能性は
否定できず、博士の主張を全面的に否定はしませんが、全て受け入れることも
出来ません。疑問を解消する新たな根拠があれば良いのですが。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 18:07 ID:AQ+sDJiB
>A.日本でもオーストラリアから輸入する牛は殆ど検査をされていない
 オーストラリアは非汚染国なので全頭検査の対象外
 (これも厳しくすべきという意見もあるが)
>B.世界中で全ての食用牛を検査しているのは日本だけ
 日本が世界でもっとも進んだ基準を設けているということ。
 その代わり日本人は高いコストを支払っているわけだが、
 それは日本人の選択なのだから日本に輸出したければそれに
 従うのは貿易の基本原則。日本が米国に車を輸出するときは
 日本にはないさまざまな基準をすべてクリアしている。

米国はせっかく民間業者が自主的に全頭検査をしようとしていたのに
大手の業界の圧力で米農務省がそれを認めない方向に変わり、日本に
対して、お前らが規則を変えろという言い出した。もちろん日本の農水省
の態度が立派なわけでもなんでもないが、米国のでたらめダブルスタンダード
と比べたら100倍まし。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 19:43 ID:GuXhVXtP
>>25
プルシナーは米国牛の飼育の現状を知ってるんじゃないの?
飼料規制なんてあってなかったようなもんだからね。
サーベイランスも含めて、もう全頭検査しか飼料規制などの道は
ないと思っているのかも。


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 01:52 ID:Z1zHVZS+
ttp://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20040424/20040424-00000030-jnn-bus_all.html
「訴訟も辞さず」全頭検査求める米業者
 BSE問題で、全頭検査を拒否し続けるアメリカ政府ですが、
日本への輸出停止で損失が出ているアメリカの業者からは検査実施を求め、
訴訟も辞さないという動きが出ています。
省は検査によって、陽性反応が見つかることを恐れているんです」と話すのは
クリークストーン社のスチュワート社長です。



アメリカは背水の陣?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 01:55 ID:ooLy4MX+
米国における日本からの牛肉輸入が規制がされてるのはおかしい。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 01:57 ID:z6dNehyv
誰かこそっと検査して公表しねーかな

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 02:01 ID:jN9yU3/X
>>22
少なくとも、BSE研究の第一人者でノーベル賞受賞博士が全頭検査が
有効だといっているにも関わらず、全頭検査は非科学的だと主張する
アメリカの牛肉は食べたくありません。また、息子ににも食べさせたく
ありません。

>二人の娘の父親、一人の姪と甥の叔父として、人の食用になる牛の
>すべてを試験する日本の方式を、合衆国がなぜ採用しようとしないの
>か私は理解することができません。これらの若者に日本の牛肉はア
>メリカの牛肉よりも安全だと説明することは困難です。

32 :31:04/04/25 02:02 ID:jN9yU3/X
ごめん、>>25にだった。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 06:24 ID:9Yy9Yo9i
全頭検査で何頭も見つかってるわけで科学的じゃん。
効率的ではないが。

34 :25:04/04/25 10:57 ID:N0l5y5IZ
>>31
プルシナー博士の主張とは別の考えに基づいて、アメ牛の輸入はやめてほしいと
考えているんだけど。>>31 の考えだと、BSE 対策に関する知識が不足していると
思われます。

多くの人が、アメが言っている「非科学的」の意味を誤って捉えていると思いますが、
これは「金をかける割には大して効果が無い」と言う意味で使われています。

どういうことかと言うと、現在の検査の精度は高くないので、検査結果の意味を

× 検査結果が陰性=プリオンに感染されていなく 100% 安全
○ 検査結果が陰性=プリオンに感染されていないか、低濃度
  → 安全かもしれないし、そうではないかもしれない

と理解して、全頭検査は安全のための対策の一つに過ぎないことを認識する必要が
あります。

参考資料:牛海綿状脳症(BSE)の現状と問題点
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsvs/05_byouki/bse/bse6.pdf

実際に、輸入再開のため全頭検査の実施を求めている中小の農場経営者団体も、
こうベネマン長官を説得しようとしている。

we must recognize that international trade is not based purely on scientific standards.
国際貿易が純粋な科学的基準に基づいていない事を認識しなければならない。

http://www.google.co.jp/search?q=cache:-J6-0TWSDXMJ:www.winfieldcourier.com/w040417/Thurs3.html

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 11:18 ID:k8ulf9j1
>>25
全頭検査でも100%安全が保証されないとしても、少なくとも全頭検査を行うことで異常プリオンの摂取量を
少なくすることが出来るってことだよね?
根本的対策が取れるようになるまでの全頭検査は有効だと思うんだけど・・


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 11:25 ID:529Il538
発病すれば100%死亡する(治癒例は今のところ1件もなし)病気が絡んだ問題だから、
例え非科学的(と言うよりも”不経済”と云うニュアンスが正しいが)との謗りを受ける
としても全頭検査の継続および徹底は、安心して牛肉消費を続けていくに当っての最低条件
と心得るべきだ・・・、くどい様だが危険に晒されているのは他ならぬ我々の「頭脳」であり
「生命」なのだ!

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 12:25 ID:N0l5y5IZ
>>35
確かに全頭検査は有効かもしれないけど、残念ながら最も高い効果を得られるものか
どうかの確証が無く、専門家の間でも意見が分かれています。

一方で、日本の BSE 対策は後手後手に回ってしまったため、バランスを欠いてしまっ
て十分なものではない可能性が指摘されています。(実際に頭かくして、尻隠さずな所
がある) そこで、専門家は BSE 対策全体の見直しを行っているんだけど、ここで問題
なのは、全頭検査=絶対安全という図式が消費者の中で確立されてしまう事。

今後、全頭検査よりももっと良い対策が見つかっても、全頭検査を否定、または縮小し
てしまうと消費者の安全に対する基準がなくなってしまい、再び BSE パニックが起き
てしまう可能性があります。

そのため、全頭検査が侵してはいけない聖域のようになってしまう。これによる弊害は、
他のもっと良いかもしれない対策が分かっていても、お金や人が回らなくなり、全体と
してより高い安全の確保が出来なくなってしまう事。

手厚い保護を行っている日本であれば、予算を潤沢に掛けて考えられる全ての対策を
行うことが出来るかもしれないけど、他の国は日本より規模が大きいので、考えられる
対策を全て取ることは現実的では無い。このため、非関税障壁と捉えられる可能性が
ある。

長文、スマソ。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 13:11 ID:N0l5y5IZ
>>37
○ 確かに全頭検査は有効かもしれないけど、残念ながら最も高い効果を得られるものか
× 確かに全頭検査は有効かもしれないけど、残念ながら高い効果を得られるものか

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 13:17 ID:529Il538
>>37
>他のもっと良いかもしれない対策が・・・
具体例の提示を希望、
もし現状で全頭検査以上の有効性を持つBSE対抗策がないのならば、とりあえず
ソレを徹底することが国民の生命を護る事を最優先すべき!

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 13:41 ID:N0l5y5IZ
>>39
例えばピッシング廃止の徹底。詳しくは、ここを見てください。因みに脳は一番
危険とされている部位です。

ttp://www.kobe-np.co.jp/kurashi/bse1y/01.html

日本では止めるのが望ましいとされていますが、アメリカや EU では禁止されて
います。例えば、処理場改善の設備投資に援助金や、現場で作業される方の
安全対策が必要になると思います。

専門家ではないので、このくらいしか挙げられませんが、他にも問題があるかも
しれません。

参考までにですが、安全衛生委員会でリスクを評価したところ、全頭検査の効果は、
肉骨粉の禁止と同じ程度、危険部位の除去徹底が全頭検査の20倍の効果がある
との事です。リスク評価方法によって重み付けは変わるかもしれませんが、他国の
対応を見ると危険部位の除去が最優先事項のようです。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 14:07 ID:Asp+tBCz
飛び散らないようにしても、脊髄付近で使った包丁?を
そのまま他の部位で使うから意味無い気がする

危険部位を特定して全部除去出来れば良いかもね>>40

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 14:11 ID:4+s953fw
>>40
その危険部位の範囲だってまちまちじゃねえか

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 14:17 ID:N0l5y5IZ
>>41
ピッシングで使っている道具は、他の用途には使わないようです。
ただ洗浄や消毒で完全に危険性を除外できるのか等、不安材料は多少
残っています。(別に必要以上に危険性を煽っているわけではないです。)

いずれにせよ、BSE 対策全体のバランスが重要なので、「全頭検査を行うから
非常に安全なんだ。検査の縮小はどんな理由であれ、絶対に許さない。」 と言う
誤った考えが広まることを危惧しているだけなんですけどね。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 14:21 ID:N0l5y5IZ
>>42
一つの方法だけで防ぐことが出来ないのが、BSE 対策の難しいところ。
複数の対策がすべて機能するようにしないといけない。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 14:26 ID:N0l5y5IZ
>>41
>>43 はちょっと勘違いしてますた。

> 飛び散らないようにしても、脊髄付近で使った包丁?を

脊髄等の危険部位は吸引して取り除く道具を使ってたような気が。

> 危険部位を特定して全部除去出来れば良いかもね>>40

危険部位の特定も難しいようで。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 14:49 ID:Asp+tBCz
>>45 乙〜
特定できないんじゃ、吸引しようがだめじゃん。

47 :REI KAI TSUSHIN:04/04/25 15:26 ID:RVO6Pnkn
【誘導尋問による調査】

読売は統計調査の素人集団か?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【国産牛】と【同じ全頭検査】を【行うべき】だという
【日本政府の主張を『支持しますか?』】

48 :ふむふむ:04/04/25 15:37 ID:mlbKEnXS
アメリカの牛肉業者が全頭検査を国が拒否していると怒っている。
陽性の牛が発見されるのを恐れていると非難。
となると、これはた〜くさんいそうだな。
全頭検査でなければ、具合の悪そうなのは除けてしまえるからな。
なにが科学的だ。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 15:57 ID:B0x2Lfyw
最近 読売のにぅすがしっかりしてきたな。


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 16:38 ID:9Yy9Yo9i
>>47
プロはなんと聞くの?

できたらついでに朝日の首相靖国参拝
> 小泉首相が靖国神社への参拝を続けていることを「良いことだ」と思うか、「やめるべきだ」と思うか。
の聞き方は合ってる?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 21:46 ID:bZQZ9o5n
>>47
日本政府の対応の是非を問うているんだからその聞き方で間違いないのでは?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 22:06 ID:bgTEdsw9
捕鯨も科学的な根拠に基づいて行えば、牛肉も科学的な根拠に基づいておこなうという
バーター取引でどうよ

アメリカ牛肉がとまったところで、おれの生活には影響が無いから問題なしだね
永久に止めてていいよ

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 03:24 ID:gfaSJL6z
脊髄以外の骨にも少量の骨髄液が含まれているんですよね?
つーことは骨付きカルビは普通のカルビより危険ってことなんですか?
おしえてエロい人

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 03:27 ID:37JvZzeR
>>47

ARM法だろ
別にぜんぜん間違ってねえぞ
バカかお前は

基礎から勉強し直せ

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 03:38 ID:c/5MtKAR
【モーニング娘。】本物のトイレ盗撮がネットで流出した・・・
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/ainotane/1066495358/

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 04:04 ID:cKafLTPE
科学的に安全って言っても、信用できないのも当然だと思うよね。

現状で間違いなくいえるのは、
特定部位除去→危険度低下
BSE全頭検査→危険度低下
危険の低下度は(危険部位除去で100%安全とはいえない以上)、
特定部位除去+全頭検査>特定部位除去(>>ありえないが、全頭検査のみ)
コストは当然、
特定部位除去+全頭検査>特定部位除去

アメリカの言い分は、
・特定部位除去で安全性は確保できる。(=危険部位は判明している)
・特定部位除去は完全に実施されている。
・BSE検査はサーベランス目的でしかない。

だけど、その前提が信用できないんだよね。
陽性にはならないといわれていた24ヶ月未満でBSE検査陽性にでてるしさ。


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 07:32 ID:UnOv6bJU
>>40
ピッシングって、2004年の今現在も行われてんの?
スタニングっていうのと違うの?
http://www.kobe-np.co.jp/kurashi/bse1y/01.html

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 11:47 ID:pqd85JuA
>>56
アメの言い分は、

× 特定部位除去+全頭検査>特定部位除去
○ 特定部位除去+全頭検査>>特定部位除去

と言うことで。一頭当たりにすると安いかもしれないけど、総額にすると結構な金額になる
のと、検査のため固定費が増える。対費用効果を見て、全頭検査に難色を示すのも、
少し理解できないわけではないかな。

しかし、BSE 汚染国かどうかの疑惑は晴れていないので、BSE 清浄国である証明をする
必要はあるわけだけど。BSE 清浄国であることを証明するための必要十分条件が全頭
検査の実施にならないところが、今回の輸入再開交渉が難航している原因だと思う。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 11:56 ID:pqd85JuA
>>57
http://www.google.co.jp/search?q=cache:Lprg-FCM-yMJ:www.shokuniku.co.jp/Meat_Festa/MeatFest.pdf
を見る限り、ピッシング以外の方法を紹介するセミナがあるぐらいなので、現在も
行われていると思います。セミナの紹介内容を見る限り、ピッシング≠スタニング
のようで。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 20:53 ID:t+xpa54L
鉄鋼に関税かけて困るのは実はアメ。

最近中国のせいで鉄鋼高杉

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 21:28 ID:5rESkUSi
アメリカの状況がひどいらしいからねえ。
日本以上に全頭検査が必要かもしれない。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 05:05 ID:n8BZBj1I
age

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 08:28 ID:c+HHUpLK
アメリカは、こんな事ばっかりやっているから、日本に負けるのは当然だ。
 出来損ないのまずい肉、ポンコツ車、空中分解するお粗末スペースシャトル、
バカなブッシュのウソとデタラメの暴走、胡散臭いことばっかりやっているから
世界中からまるっきり信用を無くす。ユダヤ人に乗っ取られてられたアメリカ
はもう世界にとって必要ない。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 20:47 ID:6QZtUzrY
アメリカ人って嘘吐きだね。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 20:53 ID:oyhHbyvd
世界はアメリカのために回ってますから
アメリカに協力するのは当然のことです。
日本もアメリカを救うために全頭検査なんて
世迷い事をほざかずに、さっさと輸入全面解禁しなさい。


と言うのがアメリカの言い分なんだよな。

66 :1才のBSEを毎年食え:04/05/02 18:23 ID:Wt3ZYQ1B
【BSE】読売社説で方針転換。日本も国際水準の検査法を検討すべき。

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20040501ig90.htm
5月2日付・読売社説

検査開始から二年半が過ぎ、国内外から基準の緩和を求める声が高まってきた。BSEの先進国とも言うべき欧州連合(EU)では検査対象を原則、生後三十か月以上の牛に限っている。全頭を検査するのは世界中で日本だけだ。

 消費者の反応を考慮する必要もあろうが、日本も検査対象を一定年齢以上とする国際水準にそろえる方向で、検討すべき時である。

 科学的な見地からも、食品安全委の委員の間では、全頭検査は不要との意見が多い。ほかのBSE専門家も基準見直しを支持している。

 略

米国が反発し協議が続いているが、日本の検査基準が緩和されれば、交渉の打開につながろう。


67 :1才のBSEを毎年食え:04/05/02 18:24 ID:Wt3ZYQ1B
>>65
> 世迷い事をほざかずに、さっさと輸入全面解禁しなさい。
>
>
> と言うのがアメリカの言い分なんだよな。

>>66
読売も同調開始。


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 09:12 ID:0XEkNVmb
牛は食ってないんだが、加工品の何を買うにも、牛由来らしきものが
入っているだろ。加工品買えない。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 09:14 ID:gvQIJdVf
>>65 釣りか?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 11:07 ID:s4lSFNZH
>>69
なにが間違ってるというんだい

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 11:55 ID:XwNM8gsw
>>66
 権力御用の読売が、ブッシュ・アメリカとその走狗小泉の意を体して
そろそろ地ならしを始めたということ。権力御用新聞の面目躍如だな。
いつものことだけどネ。日米両国民の食の安全性より選挙基盤の畜産・
農業資本を優先する。
 米の代官小泉は、落しどころとタイミングをはかり「政治決着」とやら
をブッシュと相談しているはずだ。日本の参議院選〜米大統領選のあいだ
だ。まさに売国奴政権、売国奴新聞と言うほかない。
 
 
 
 



72 :http:// ZK055088.ppp.dion.ne.jp.2ch.net/:04/05/04 12:19 ID:QSCS3VqW
guest guest


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 12:40 ID:IoB7AkpW
ていうか全頭検査もしてないのは周知の事実なのに
のんきに牛丼や焼肉食べてたわしら国民が無知だったの!
すでに何千人規模で感染してるよ、実際

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 09:36 ID:GOo0QIa4
米国のFDA(食品安全局?)の声明
http://www.fda.gov/bbs/topics/news/2004/NEW01061.html

テキサスのBSE感染可能性の牛の肉骨粉は、豚に与えることは許可する

FDA is sending a letter to the firm summarizing its findings and
informing the firm that FDA will not object to use of this material
in swine feed only.

swine=豚

ヤフー BSEニュース(英語)
http://news.yahoo.com/fc?tmpl=fc&cid=34&in=health&cat=mad_cow_disease

翻訳ツール
http://www.excite.co.jp/world/english/web/

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 09:42 ID:ucLezeft
読売=売国新聞


26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)