5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中国:自動車】輸入車価格引下げで国産車との価格競争も

1 :トラクターφ ★:04/04/15 23:10 ID:???
中国輸入自動車貿易センターの潘祖順・総経理が明らかにしたところによると、今後
数年間は乗用車市場で毎年10%前 後の値下げが続くという。06年までには、中国の
乗用車価格と国際市場価格はより接近し、国産車の活況は終焉を迎える とみている。
15日付で中国新聞社が伝えた。

WTO(世界貿易機関)加盟以来、中国の自動車産業は急速に発展してきた。統計によ
れば、2002年に37%の成長率を示 して以来、03年の成長率も30%を記録。なかでも
乗用車は80%の成長率を示した。中国はすでに、世界で4番目の自動車 生産大国にし
て3番目の自動車消費大国となっている。

中国の自動車市場はこのように予測を超える成長を続けており、今年第1四半期(1‐3月)
にはその期待から、各メーカー が大量生産に踏み切った。しかしその結果、価格競争の激
化と在庫の増加を引き起こし、今後どのように自動車産業の発 展を見据えるのか、投資対象
や人気車種の把握、妥当な価格設定など、多くの面でメーカーは戦略の見直しを求められて いる。

05年には、WTO(世界貿易機関)加盟時の承諾履行により輸入車関税が全面撤廃される。
消費者の中には05年を待って 自動車を購入するとの傾向も現われるとの予測から、
04年後半は成長が減速する可能性が指摘されている。

また、大型自動車市場では過剰生産の反発で、生産重視からサービス重視に移行すると予測。
車種、価格からアフターサ ービスなどにわたる自由競争が全般的に発生し、競争はさらに過熱
するとみられている。

現在、国産車の販売価格は、輸入車が高関税措置と割り当て額制度により割高に価格設定
されていることから、輸入車よ り有利な状況にある。しかし、一部の車種では関税前における
輸入車の本体価格を上回るものもあり、関税撤廃後は苦しい 戦いを強いられることも予想されている。
潘・総経理は、このように04年の自動車市場の趨勢は「成長減速」「競争加熱」「値 下げ継続」の
三つに尽きると話す。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040415-00000041-scn-bus_all(全文掲載)

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/15 23:12 ID:V3v8h47m


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/15 23:14 ID:zgb7tKfi
1のみのスレに あわててあひひいあいいあいあいういあういらおお!
2  だけ書いて 「書き込み」

>>2はパニック症候群


3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)